2009年 08月 24日

奥多摩 鷹ノ巣山の所感など

今回はほんとうにガッツりと歩けて、大変満足感の高いツアーだった。登ったあ!歩いたあ!って感じ。
避難小屋を回れなかったのは残念だったが、時間も予想以上にかかったので正解だった。
水は二人で5リットル携行したが、ギリギリの分量だった。もう1リットルあれば余裕だった。暑いわけではないが、汗は大量に出るのでどうしても補給は必要。最後は残量考えながら飲んでいた。

奥多摩はまだ数回だが、本当に奥が深い山域だと思う。これから秋のシーズンだが、色づく山を見に、また来ようと思う。
時間がギリギリだったのでコースタイムに余裕をもって、のんびり歩けるよう計画したい。
雲取山から再度鷹ノ巣山へつづく縦走もやってみたいと思う。

最後に、翌日は久しぶりの筋肉痛におそわれた。笑
西湖ロードレース10kmより疲労感が大きい。石尾根下りは結構ハードだった。稲村尾根登りのほうがまだ気分的に楽だった。笑

これがiTrailで記録したデータを、TrailRunnerに出力して表示した画面
東日原から鷹の巣山頂まで
e0066813_239382.jpg

鷹ノ巣山頂から奥多摩駅まで
(途中直線になっているのはスリープしていた区間のため)
e0066813_2310398.jpg



#Powerfilmに関してはまた別に書きたいと思う。
[PR]

by yukibou65 | 2009-08-24 23:14 | キャンプとバックパッキング


<< 奥多摩 鷹ノ巣山 Powerf...      奥多摩 鷹ノ巣山の記録 >>