2009年 10月 22日

秋の北アルプス(徳本峠、大滝山、蝶ヶ岳、上高地)  その1

10月16日(金)

明日から友人たち3人(豊橋のN君、岐阜のK君、僕)で秋の北アルプスだ。
島々宿から徳本峠へ、そして中村新道で大滝山、蝶ヶ岳へ回り、徳沢へ下りて上高地というコースだ。
これを2泊3日でやる。結構ハードなコースにすでに緊張感は高まっている。

会社をフレックスで早めに退社し、帰宅後子供達と風呂に入って、家族で夕食。
食材やらをパッキングし、最終装備で計量すると21kgだった。ううう、この重量は人生初だ。
新調したBaltoroもいい感じで膨らんでいる。

20時過ぎ、家族に見送られて家を出た。「行ってきますっ」
このころには緊張も消えて、ワクワク感が募ってきた。


e0066813_19483625.jpg
21:33 八王子からあずさ35号に乗る。
幸い車両最後部の座席を確保できたので、Baltoroを座席の後ろに押し込み、缶ビールを開けた。
チビチビ飲みながら、眠れるはずもなく、地図をみたりしてすごした。
車内はまばらで、出張帰りのサラリーマンが目立つ。


e0066813_1949424.jpg
23:55 定刻より少し遅れて松本駅に到着。
初めての松本駅はとてもきれいで驚いた。
同行の友人二人は車で来てピックアップしてくれる。たぶん、西口だろうと思って待っていたら、なんと東口にいるとのこと。重い荷物を背負って東口に移動した。


e0066813_19502152.jpg
そこには、いつものK君とN君が笑顔で待っていた。

荷物を車に押し込み、さっそく馬鹿話に花を咲かせながら、静かな国道を上高地方面へと車は向かった。

デポ地点に到着し、軽く一杯やって、車中泊だ。興奮気味のK君はずっとしゃべりっぱなし。いつものようになぜだかヘッドランプを点灯させながらシュラフに包まっている。

途中寒さに何度か目を覚ましながら、朝を迎えた。
[PR]

by yukibou65 | 2009-10-22 19:54 | キャンプとバックパッキング


<< 秋の北アルプス(徳本峠、大滝山...      秋の北アルプス(徳本峠、大滝山... >>