ゆきぼうろぐ

yukibou65.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 21日

TLTアクスル用 Clocked Axel C's

久しぶりのラジコンネタです。
e0066813_2349193.jpg

プラボディも用意できて、TLTアクスルも用意できたので、ボチボチとCR-01のスケール化の第2段階です。
TLTアクスルはCR用のアクスルとほとんどそのまま置き換えできるのですが、Cハブがアクスルハウジングと一体成形になっています。このため、ドライブシャフトに角度を付けると(CRのハウジングホルダーに挟むと自然に角度が付いてしまう)、キャスター角が前へ出てしまいます。
以前は、TCSからキャスター角を買える事が出来るCハブが出ていたようですが、最近では入手難しいようです。
(TCSからはカタログ落ちしている)

そこで!悩んだあげく、自作に取りかかりました。なんどか厚紙で型を作って展開して、図面起こして、アルミ板で切り出しました。約20度寝かせるようになっており、組んだ場合にキャスターが0程度になります。

まだ何回か試作が必要そうです。寸法の微調整や穴位置などなど。でも、なんとかなりそうに思えてきました。
[PR]

by yukibou65 | 2009-11-21 23:49 | ラジコン


<< ポカポカ陽気 冬の大山      3連休その1 >>