ゆきぼうろぐ

yukibou65.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 15日

ファミリートレッキング 涸沢へ(その3)


8月9日(月)

??時
深夜の激しい雨音もいつのまにか消えている。
が、耳を澄ますと人が動く気配がする。そうか、もうそんな時間か。。。などと思いながら、また寝てしまったようだ。




5:40起床
いかん!寝過した。5時に起きようと思っていたのだが。
やはり朝は冷える。思い切ってシュラフから抜け出し、外へ出る。

空はどんよりとしている。
e0066813_02099.jpg

e0066813_021288.jpg


張り出してあった天気予報によると、今日は曇りで時々激しい雨も伴うとのこと。
すでに多くの登山者が奥穂や北穂へのルートを急いでいる。

コーヒーを淹れて、頭を起こす。
幸い子供たちも気配で起きてくれて、すでにテントの中で遊び始めた。

岩場の良い点は、雨でも汚れないことか(笑)。おまけに自然の椅子やテーブルもあり、見た目より結構快適だと思う。ここはトイレもきれいで、水はうまくて、サイトは広い!景色は良い!。ほんとに素晴らしいところだ。

朝食をとっていると、横尾から一緒に遊んだ小1女の子ファミリーが、奥穂へ向かって出発した。
お互いに「ありがとう!気をつけて!がんばって!またどこかで!」と声を掛けあった。

涸沢小屋をバックに、いつもポーズ!
e0066813_03496.jpg


9:10
涸沢を出発する。
今日は下って、徳沢まで行く予定だ。行程の折り返しなので、気を引き締めて油断しないようにしなくては。
e0066813_025074.jpg



次は、ここをベースに穂高の山々に登ってみたい。また来ることを誓う。


e0066813_023113.jpg

石畳、沢、雪渓とゆっくり下る。まだ子供たち、とくに娘はペースがつかめないようだ。歩幅と道が合わないようで、登り以上に慎重なペースだ。
e0066813_022429.jpg


ここの緑色は本当にきれいです。
e0066813_024451.jpg

雪解け水が沢となって川になる。子供たちはそんなことを自分自身の目で見て、触って体験したようです。
e0066813_023874.jpg


雪渓に入ると、最初は少し怖がっていたが、うまく靴裏で滑りだしたら、「スキーだ!スキー!」と大はしゃぎ! スイッチが入ったようだ。
e0066813_031081.jpg


そこからは、ずっとおしゃべりしながら歩き続ける。どこからそんなパワーがあるのか疑問に思うほど、話題が出てきて会話が続く。(笑)

ガレ場もひょいひょいと。
e0066813_031744.jpg



11:30
本谷橋到着。
結構多くの登山者が休憩している。行きより多い。
e0066813_032785.jpg

お菓子でゆっくり休憩。


12:00
本谷橋出発。
e0066813_033327.jpg


ここからも娘のマシンガントークは続く。
ときおり歌を歌いながら、それも替え歌にして、自分の今の状況や、今日の地名も入れたり、表現するといった、即興技まで繰り出して来る。恐れ入りました。
e0066813_03475.jpg


屏風岩
e0066813_035322.jpg


森にたたずむ。
子供たちはよく道を覚えていて、登りのときはどうだった、この岩で休憩したとか、自分の頭の中でも行程をいろいろイメージしているんだなと感心しました。
e0066813_041960.jpg


ちょっと疲れ気味の背中。がんばれ、もうちょっと。
e0066813_034036.jpg


13:10
横尾到着!
e0066813_035967.jpg


すっかりゴール気分だが、まだあと一時間歩いてもらいます!笑
ご褒美のジュースでリフレッシュ。
e0066813_041394.jpg

もうひと頑張り!
e0066813_04814.jpg


14:00
徳沢に向けて出発!
ここからトランシーバー遊びもしながら、単調な歩きをカバーする。
平坦路になったら、急にバックパックの重さが意識される。「結構まだ重いなあ、食糧も減ったのになあ、でも疲れもあるだろうな」、なんて答えのない問答を繰り返す。

あと15分くらいのところから、息子と二人でペースを上げた。息子もしっかりついてくる。それもしゃべりながら。笑

15:00
徳沢着!
お疲れさん!!今日もよく歩いた。女子チームも10分ほど遅れて到着!
気持ちよい芝生に座りこむ。
e0066813_042658.jpg


結構テントも多いが、開けたスペースにどーんとテントを張って、今日の家を作る。
日差しも適度に柔らかくて、芝生の上が気持ち良い。また岩場と違った快適さだ。
500mlが550円だったので奮発。ぐぐー!と乾杯!気持ちよい!
時折、パラパラと雨が降ってくるが、空は明るい。傘をさしながら、ぐぐー!とビール。
e0066813_043246.jpg


徳沢ロッジでお風呂に入って(400円)、久しぶりにリフレッシュ!
e0066813_043857.jpg


すると濡れた手ぬぐいを干すために、物干しロープを作りだした。
e0066813_044650.jpg


最近覚えたロープワークを駆使して完成した。なかなか立派だ。通りすがりの人も感心していたくらいだ。そしたら娘も「つくる!」と言って、息子に手伝ってもらいながら、テントの反対サイドに同じように作っていた。
e0066813_05893.jpg



夕食は定番「マルタイ棒ラーメン」に乾燥野菜ぶち込み。
e0066813_045349.jpg

あとは、サラミ。今回初めてサラミを用意したのだが、これは素晴らしい。とくに薄皮無モデルも用意されていて、実に手軽に扱える。そのままかじっても良し、パスタに入れても良し、輪切りで炒めても良し、サラミを見なおしました。

しかし、よく食べる。
e0066813_05130.jpg


遊ぶ。
e0066813_052163.jpg


外が気持ちよいので、暗くなるまで外でゴロゴロする。


空はどんよりだが、時折雲の隙間から星が見える。
ああ、そういえば満天の星空は今回無理そうだ。天気もそうだが、夜まで起きてないしね。

でも今日はちょっと夜更かしして、20時ごろシュラフに潜り込みました。


明日は、小梨平までだしのんびりだ。ここらでゆっくりしましょう。


0時ごろ目が覚める。
寝返りしたら、体が痛い。。。こりゃ筋肉痛だ。(笑)
風呂に入ったからかな。。そっか三日目だからかな、などと考えつつ、また眠りに堕ちた。





8月9日(月) 曇りときどき晴れ
涸沢テント場~徳沢キャンプ場
歩行時間:約6時間(休憩約1時間半含む)
歩行距離:約10km
[PR]

by yukibou65 | 2010-08-15 00:28 | キャンプとバックパッキング


<< ファミリートレッキング 涸沢へ...      ファミリートレッキング 涸沢へ... >>