ゆきぼうろぐ

yukibou65.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 18日

ファミリートレッキング 涸沢へ(その5)

8月11日(水) 最終日

6:00
起床。屋根を打つ雨の音はしない。やんだようだ。カーテンを開けるも、まだどんよりしている。
売店で買っておいたパンで朝食。9:00までにチェックアウトなので、ちょっとあわてて支度する。





外は昨夜の激しい雨が嘘のように静まり返っている。道もすっかり水がひいている。
e0066813_0101063.jpg


8:30
バンガローを掃除して、受付にてチェックアウト。
e0066813_0101084.jpg


さて、テントのほうを回収に行くと。
サイド部分からの浸水で内部に水が入っていましたが、思ったより少なかった。
ボトム部もグランドシートのおかげが直接浸水はなさそう。周りの水もひいているので、割と普通だった。笑

テントに泊まった人たちと少しおしゃべり、やっぱり凄かったようだけど、なんとか耐えたらしい。
シングルウォールの山岳テントの人は、浸水はないけど、結露に参ったと言っていた。

テントを畳んでいると、またまた雨が降り出した。色々と干している人もあわてて回収。
私たちもとりあえずビニール袋に濡れたテント一式を詰め込み、バックアップに押し込む。
やっぱり、ずっしりと堪えますね。


小梨平キャンプ場を後に、ビジターセンターに向かう。
e0066813_0101111.jpg

向かっているうちにも雨が強くなり、ようやく軒先に転がり込む。

ビジターセンターを見学、スタンプやら、動物ぬいぐるみやら、バッジやら、手ぬぐいやら、展示物なんかも含めて、ゆったり見学。
e0066813_0101190.jpg


雨も収まったので、河童橋付近に移動。

e0066813_010122.jpg

なんと!もうすでにすごい人だ。
当初はこのあたりを色々散策して、お土産なぞ物色しながら、名産に舌鼓をうち。。。なんて考えておりましたが、人の多さと天候に萎えてしまい、おまけにバックパックには、ずっしりと濡れたテントが。。。笑

ということで、早々にバスターミナルに移動。
e0066813_0101248.jpg

岳沢付近。白い厚い雲がのしかかっております。
e0066813_0101377.jpg

雨に煙る梓川もなかなか良いです。
e0066813_010918.jpg


バスターミナルで少し土産を物色。

10:30
バスで沢渡に向かいます。

11:05
沢渡中に到着。
バスを降りると。。。むっとする湿気。

「うう、暑い」。

バスはエアコン効いていたんですね。気がつかなかった。やっぱり下は暑いんだ。
e0066813_0101314.jpg


ということで、駐車場に到着!!
みんな、お疲れ様でした。
e0066813_0282074.jpg


その後は、足湯でのんびりリラックス。貸切です。
e0066813_0101512.jpg


11:50
駐車場を出発し、帰路に着きました。

途中、ダムにある「水と電気の展示館」によって、クイズや資料見学。
e0066813_0101510.jpg

e0066813_0101574.jpg


梓湖
e0066813_0101672.jpg





色々寄り道して、20:30に帰宅しました。

明日晴れるといいなあ、テントをスカッと乾かしたい。





8月11日(水)曇りときどき雨。下界も。

歩行:少し



ということで、最後の最後で雨に降られてしまいましたが、無事に当初の計画通りの行程は達成できました。
事故やトラブルもなく、みなの協力でトレッキングできました。

子供たちのがんばりもそうですが、準備段階からサポートしてくれたカミサンにも感謝です。
家族がまとまって実行できました。ちょっと感動しています。
4泊5日を、自分の足で歩いて、自分で荷物を運んで、そう考えると素晴らしいなあと。
子供たちは何を感じてくれたでしょうか。

スタート時は緊張してましたが、終わってみればあっという間。でも、バスターミナルから歩き始めたのが、すごく昔のように感じます。

自分としは、毎年夏の恒例行事にできたらな。。。なんて思っています。


[PR]

by yukibou65 | 2010-08-18 00:42 | キャンプとバックパッキング


<< モンベルクロノスドーム4型      ファミリートレッキング 涸沢へ... >>