2010年 11月 27日

南アルプス2泊3日(光岳と茶臼岳)その2

11月13日(土)

05:00 起床 (0℃)
奇跡的に無事になんとか起床。
だいたい寝坊するのだが、ほどほどの時間に起床できた。いい感じだ。
さっそくお茶を沸かしながら、朝食をとる。
e0066813_21143360.jpg


昨日の雨で凍ってます。
e0066813_21144835.jpg





リッジレストR+エアマットの2枚重ねは強力だった。とても快適だった。
嵩張るけど、持ってきてよかったとしみじみ思う。

空もだんだんと明るくなってきた。小屋はガラス窓なので陽が入ってくる。

日の出時間に外に出てカメラを構えるが、ちょうど雲が邪魔して、筋のようなご来光だった。だが、きれいな富士山や周りの山々の壮大な景色に見とれる。
e0066813_21152994.jpg

e0066813_21143647.jpg

e0066813_21162140.jpg



小屋に戻ったら、もう一回朝食。笑
そのためか、支度に時間がかかるわけだ。
e0066813_21152840.jpg




08:35 光岳山頂へ出発 (3℃)
片付けをして、光岳山頂に向けて出発する。
荷物はおいて、カメラと貴重品だけもつ。

晴れた空に白い雪がきれいで、歩く音しか聞こえない3人バラバラであるくことで、さらに静かになる。ケモノの足跡もしっかり残っている。
e0066813_21195924.jpg

e0066813_2119534.jpg

e0066813_21194773.jpg



09:00 光岳山頂着
e0066813_21175127.jpg

e0066813_21175761.jpg


山頂の見晴らしはあまりよくないが、ちょっとはずれたところに展望台があり、ここからの景色は良い。そうか、ここは100名山なんだ。
e0066813_2117536.jpg


e0066813_21171552.jpg

e0066813_21171559.jpg

e0066813_21171442.jpg


せっかくなので、ついでに光岩まで足を延ばす。山肌に突き出す奇岩だ。
e0066813_21201160.jpg

私は高いところが苦手なので、ちょっと岩に乗ってすぐに引き返す。笑

e0066813_21201739.jpg

e0066813_2120535.jpg

コックさん、いい笑顔ですね!!


10:00 光小屋着  (5℃)
10:15 光小屋出発
小屋に戻り、いよいよ茶臼岳に向けて出発。
光岳小屋!お世話になりました!!大変気持ち良い小屋でした!
e0066813_2127593.jpg


空も青く、なかなかよいコンディションだけど、今日も時間との戦いになりそうだ。
e0066813_2128595.jpg

e0066813_2129839.jpg

e0066813_21292379.jpg



10:35 イザルガ岳着 
e0066813_21282694.jpg

e0066813_21301770.jpg


広い、のっぺりとした山頂。360度の景色!いやあ、気持ち良い!!
ひらけた景色がとても気持ち良い。風はちょっとでてきたかな。


12:10 三吉平着 休憩 (5℃)
e0066813_21302625.jpg


昨日苦労した登りをガシガシ下って、どんどんペースがあがる。
ちょっと開けた三吉平で大休憩。天気もよいので、ビールとオレンジで腹を満たす。

12:50 出発
別のグループに初めて出会う。4人組。光岳小屋泊だそう。
いろいろ情報交換する。

13:30 易老岳山頂着
e0066813_2130406.jpg


ここでも別グループに遭遇。情報交換する。
今回、結局2グループのみ遭遇だった。やっぱり人が少ないのだ。

ここからは、比較的ゆるいアップダウンを繰り返しながらのルートだ。
e0066813_21294237.jpg


尾根をジグザグに、窪地は木道もあり、変化もありながらしっとりと落ち着いた路だ。
e0066813_21292992.jpg


喜望峰山頂手前から疲れが出てきて、ペースが落ちる。角度も急になり、
休み休み、ゆっくりと登る。


15:05 喜望峰山頂着
よっしゃ!ひとつクリア。風が強くなってきて、太陽もいつの間にか隠れている。
風をしのげる場所で少し移動して休憩。さあ、あとはあおのそびえる茶臼岳だ。

15:45 仁田池着
バリバリにしかり凍った仁田池。

茶臼岳への登りにとりかかる。ここから山の様子が変わってきた。
樹林から、岩やザレ場が目立つようになってきた。ハイマツなども出てきて、高い山の雰囲気が漂ってきた。
e0066813_21312535.jpg

e0066813_21311913.jpg

e0066813_21311293.jpg


16:10 茶臼岳着


雪のついたトラバースにビビリながら、最後は岩場をまたぎながら、山頂到着!
今日は時間がないので、軽く撮影して先を急ぐ。明日ゆっくりしよう。

16:40 茶臼小屋着
e0066813_21314025.jpg


なんとか日没前に小屋到着。
ここもきれいな建物だ。小屋の前の水場もしっかり出ていて安心。
e0066813_2131332.jpg


さて、小屋の中はというと。。。
今回も我々のみの貸切でした!!
この小屋は窓が塞がれているので、中は真っ暗でした。
e0066813_21294734.jpg


さっそく荷物をひらいて、腹ペコ状態で宴会突入。。。
今日もしっかり食べてしっかり呑んで、19時には落ちてましたね。
e0066813_2130060.jpg

e0066813_21295428.jpg


寝る前に外を見たら星が一つだけ。。
ああ、明日はあまり期待できないな。
[PR]

by yukibou65 | 2010-11-27 21:39 | キャンプとバックパッキング


<< 南アルプス2泊3日(光岳と茶臼...      南アルプス2泊3日(光岳と茶臼... >>