2011年 06月 25日

iPhone用 国土地理院地形図Viewer

これまで、iPhoneでGPSトラッキングしたり、現在位置を確認したりするときは、GPSkitというソフトを使っていました。地図をキャッシュできるので、電波の入らないところでもGPSさえ届けば、現在位置が確認できます。

が、最近、国土地理院の地形図を表示できるソフトがチラホラと出てきて、早速試してみました。




FieldAccess

詳しくの上記ホームページをご覧いただければ、一目瞭然。
今回の塔ノ岳に使ってみたのですが、大変満足です。

地形図をあらかじめ表示させておくことでキャッシュしておくことができます。
このやり方は便利ですね。GPSkitは、キャッシュの管理方法が複雑になってきたので、これくらいシンプルなほうが良いです。

また、機能も必要最小限というか、私に充分です。
現在位置確認と、トラッキングログ。
それに、地形図ベースに参照できるのは、大変ありがたい。
もちろん、gpxファイルのエクスポートも可能。

以下はいずれもログを表示した状態。
e0066813_23234355.jpg


e0066813_23234349.jpg


ちなみに、気になるバッテリー消費ですが。
iPhone4 で。
スタート時に95%残。
大倉のゴール時には、35%残でした。
念の為に、Powerfilmとeneloopを8本持参しましたが、使わなくて済みました。
GPSkitと同じくらいの消費ですね。

これからはコイツがメインになりそうです。
[PR]

by yukibou65 | 2011-06-25 23:24 | キャンプとバックパッキング


<< トレッキングブーツを新調したのだ      雲の中へ 「丹沢表尾根縦走」 >>