ゆきぼうろぐ

yukibou65.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 10日

メインの森をめざして

バックパッカーで作家である、加藤則芳さんの本が出た。
ずっ~っと待っていました。
e0066813_21461251.jpg


アパラチアントレイル3500kmを歩いたドキュメンタリーです。
なんと600ページ超の大作なので、今年の夏はコイツをゆっくり読もうと思っています。

皮肉な運命なのでしょうか、そんな歩くことを生業としていた加藤さんですが、昨年ALS(筋萎縮性側策硬化症)という難病を発病されたとのこと。筋肉が衰えていく病気で、すでに車椅子の生活で書くこともできなくなっているそうです。
すでにいろんなアウトドア系雑誌やメディアなどではご存知の方も多いかと思います。
なので、この本が最後のドキュメンタリーだそうです。

加藤さんにエールを送りながらしっかりと読みたいと思っています。
[PR]

by yukibou65 | 2011-07-10 21:46 | キャンプとバックパッキング


<< 今年の夏も北アルプスへ      シルナイロン >>