ゆきぼうろぐ

yukibou65.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 14日

家族で奥穂高岳へ(その1)

今年もやって来ました。我が家恒例(まだ2回だけど)の夏行事。
昨年は初めての家族でのテント泊トレッキングでした。涸沢カールまで行ったので、今年は奥穂高岳を目指そうと準備しておりました。
(奥穂高岳は15年くらい前にカミさんや友人たちと登った想い出深い山なんです)

家族で奥穂高岳へ 4泊5日のファミリートレッキング






8月5日(金)

仕事を早く切り上げて、なんて思っていましが、ままならず。
結局22時頃帰宅して、さくっとご飯でシャワー浴びて最後のパッキング。
約1時間程度横になって休みました。

0:30頃子供たちを起こすと、みんな目覚めの良いこと(笑。スパット起きてくれました。
外は雨で、荷物を何回かに分けてクルマに積み込みます。

1:30
相模原の自宅を一路沢渡へ向けて出発です。
神奈川西部は結構強い雨で、中央道も慎重に。山梨を抜けることには雨も止んで、うっすらと明るくなってきました。

5:30
沢渡中駐車場到着。
この日は、友人の「くのさん」一家が初日だけ一緒に歩くべく、上高地まで来てくれたんです。
うれしいですねえ。
e0066813_2255137.jpg


彼らのクルマを見つけて近くに駐車。
再会を喜びつつ、準備も始めます。
e0066813_22524566.jpg


朝から青空が広がっており、よく晴れそうです。
良い旅になりそうです。

6:30ごろのバスに乗って上高地へ。
まだこの時間はバスターミナルもひっそりで、人も少ないです。
登山届けだしたり、水汲んだり、用足ししたり、最終準備を整えます。
e0066813_22525456.jpg

e0066813_2253084.jpg


7:30
上高地バスターミナルを出発!
くの一家と一緒に、まずは徳沢を目指します。
子供たち同士はすぐに仲良くなって、元気に歩いて行きます。
バックパックの重量は約25kg。少しづつ軽くなっていくだろうと思いつつ、やっぱりずっしりを来ますね。ま、しばらくは足慣らしの平地だからなんとかなるんですが。
e0066813_2253634.jpg


私は友人との久しぶりの再会を河童橋のビールで祝い、お互いの近況などを交換しつつ、のんびりと歩く。新しく買ったらしいAUのスマホ自慢や道具談義に花が咲く。
e0066813_2255625.jpg


e0066813_22531336.jpg

e0066813_22531989.jpg

くのさん一家。みんな笑顔がいいですね。
e0066813_22532423.jpg

我が家も負けじとスマイルで。

e0066813_22533021.jpg

焼岳を望みます。


e0066813_22533671.jpg

小梨平にも猿が出るようになったんですね。キャンプ場の中をうろうろしてます。

e0066813_22534319.jpg

河原もキラキラしていて気持ち良いです。
e0066813_22534919.jpg


8:50
明神到着。軽く休憩!
e0066813_22535590.jpg

e0066813_2254056.jpg

e0066813_2254518.jpg

トランシーバ片手に、通信ごっこしながら歩く。


10:30
徳沢到着!
e0066813_22541338.jpg

いい笑顔だね。


さて、ここで大休止!
e0066813_22542042.jpg


ランチとビールを楽しみつつ、おしゃべりしたり、子供たちと遊んだり、すっきりと晴れた徳沢は、ほんとに気持ち良い場所です。
e0066813_22542523.jpg

e0066813_22543079.jpg

徳沢にも猿が出ます。

e0066813_22543513.jpg


e0066813_22544984.jpg

唐揚げ&ちくわ入りのスガキヤうどん。美味しかった~。

e0066813_2254588.jpg

娘の作ったカマドのオブジェ。ここでは焚き火できませんので。笑

残念なことに、くの一家はここまで。我々は今日も目的地である横尾キャンプ場を目指します。
e0066813_22552046.jpg

またねー!


13:00
徳沢出発。
子供たちは名残惜しそうで、お互いにトランシーバの電波が届く限り話をします。
ありがとう!くの家のみんな!また一緒に歩こう!

それもいつか聞こえなくなり、人もすくなってなって、いつの間にか周りは静かなことに気づく。だんだんと山に入ってきたなあと感じる。
e0066813_22552722.jpg

e0066813_22553467.jpg


雲がでてきて、ポツリポツリと雨が降ってきます。
「ああ、いよいよ来たか」。天気予報的には午後は崩れるとのことだったのですが、あの青空だったので、まさかと思っていたけど、やっぱり天気予報はこんなときには当たるもんですね。
e0066813_22554048.jpg


バックパックにカバーだけかけて先を急ぐ。


14:15
横尾キャンプ場到着。
e0066813_22554856.jpg


このころにはまた晴れてきており、陽射しの中テント設営。
e0066813_2256227.jpg


土が硬くてペグ打ちに難儀する。今回は3種類のペグを揃えてきたので、何パターンか試していく。
さすがに深夜から行動していたためか、ビール一杯のんだら、睡魔が。。。
テントの外で座りながらウツラウツラと。

子供たちも勝手知ったる場所なので、探検や遊び場探し、売店チェック(笑)など、ひと通りのミッションをこなしているようだ。
e0066813_22555598.jpg


夕食はレトルトのハヤシライスとキーマカレー。ご飯は生米。
みんなしっかり平らげました。
e0066813_22561519.jpg


さて、明日は涸沢までの登りだ。天気予報は午後から雨。なんとか午前中に涸沢までは行けるだろう。


夜にテントを打つ雨の音で目が覚める。
ああ、雨か…と思いながら、また眠る。
寒くはない、寝心地快適。


8月5日(金) 晴れのち曇り夜一時雨
上高地バスターミナル~横尾キャンプ場
歩行時間:6時間30分(休憩約2.5時間含む)
歩行距離:約11km
[PR]

by yukibou65 | 2011-08-14 23:07 | キャンプとバックパッキング


<< 家族で奥穂高岳へ(その2)      穂高から帰ってきました >>