2011年 11月 13日

人生のバイブルともいうべきか、いや、大げさか。

e0066813_20453476.jpg

↑ 最近、マッケンジー彷徨という本を読んだ。しばらく眠っていた、なにか昔の感覚が揺さぶられたようだった。

友人くのも同時期に読んでいたらしく、スイッチが入ったらしい。

で、BE-PAL12月号が、野田さんと椎名さんの対談とあったものだから、急に懐かしくなってきたりして、おまけに「のんびり行こうぜ特別編」が、ガツンと殴られたようで気絶しそうになった。

e0066813_20452599.jpg

ということで、図書館に走って、まずは2冊借りてきた。


20年くらい前、野田さんの本は全部買い込んで貪るように読んでいた。また、椎名誠も愛読しており、彼らの自由で豪快なエッセイや、椎名ワールドのときおり見せる「ゆるーい」感じに魅せられていた。

あれから20年経つ。自分も何か変わったかといえば、変わっただろう。でも、変わっていない部分もあるはずだ。だから、今、また無性に読みたくなってきたんだろう。

ちょっと昔に帰って懐かしみつつ、今の自分でまた名著をめくってみようと思う。
[PR]

by yukibou65 | 2011-11-13 20:55 | 日記


<< 小学校の音楽会      MOA美術館相模原市児童作品展 >>