ゆきぼうろぐ

yukibou65.exblog.jp
ブログトップ
2011年 12月 26日

TRAVIQ入院する

25日のクリスマス。冬支度に備えてスタッドレスタイヤに換装しようと、車を駐車場から出そうとしたら、シフトレバーが動かない…
何度やっても、動かない。いわゆるシフトロックかかった状態。
で、ヒューズを調べたら、飛んでました!
交換して、エンジンかけても、また飛んでしまって、結局ダメ。こりゃなんかイカレテルなと。
説明書みて、緊急のロック解除して、騙し騙し走らせて、SUBARUに持って行きました。

このヒューズ、シフトロックの他に、ABSやインフォメーションディスプレイ、ブレーキランプなども連動している。
なので、Dレンジで自動的ニュートラルに落ちた時、ペダル離しても戻らないので、クリープしない。意識的にアクセル踏むと、Dレンジに戻る始末。

30分ほど見てもらっても原因わからず。関連部品をひとつづつ消去法で調べていくことに。
28日から帰省するので、それまでなんとかしたいのだが、難しい様子。まさか、エマージェンシーモードで大阪まで走るわけにも行かず。。。

3時間ほどかかって原因判明!インフォメーションディスプレイの不良とのこと。
↓この部品
e0066813_23222864.jpg


メーカお取り寄せだと、年明けになってしまうとのこと。

しかし!なんと!この部品、私がスペアとして持ってたのです。
表示のLCDドット落ちが激しくて、交換しようと中古部品を入手して手元にあったのです。
もう、ラッキー!
で、夜に部品を預けて、26日に作業してもらうことに。

で。。。
e0066813_23222744.jpg


このとおり、交換して無事に治りました!
しかし、電気系トラブルは、目に見えないからやっかいですね。

中古部品なので、LCDのドット飛びも若干残っていますが、充分表示が認識できるのでOK。

タイヤ交換も済ませたので、これで冬支度はバッチリ。
予定通り、28日から帰省できそうです。

いやあ、しかし、一時はどうなるかと思い焦りましたが、ラッキーもありましたが、SUBARUのフロントとメカの人も原因究明に頑張っていただき、なんとかなりました。
年越し雰囲気だったので、ちょっと頑張ってもらったのですが。


e0066813_23222845.jpg

むうう、SIEMENS製だったのか…(意味はありません)
[PR]

by yukibou65 | 2011-12-26 23:57 | TRAVIQ(車)


<< 帰省(奈良・若草山登頂)      皆既月食の追跡 >>