ゆきぼうろぐ

yukibou65.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 09日

クラウドを考える

GoogleとSalesforce.com。

どちらもクラウドを語るに欠かせない存在。使ってみたり作ってみたり、カンファレンス參加したり、ちょっと自分なりにまとめておこうかと。

Google
クールですね、技術も凄いし、カッコいい。笑
多くのプロダクトやサービスの中で一番好きなのは、Google App Engine。通称GAE。
AppsとGAE組みあわせたら、ほとんどの業務は成り立ってしまうのではないか。
APIも豊富で作るのは楽。特にJavaがが使えるので。
問題はBig Table。これがRDBMSからの移行や移植の壁だけど、KVSは乗り越えなくてはいけないと思って、試行錯誤で設計ノウハウを積んでいくしかないと思う。
GAEの勉強で簡単なTODOリストアプリやブログや認証作ってみたけど、それだけではBig Tableはやっぱり理解できない。失敗してもいいから、いろいろとやってみようと思う。そうそう、Slim3を使うという手もある。本注文しなきゃ。
このあたり、まだノウハウ少ないところなので、今から先行しておくべき。
最近MySQLもGAEで動くという話を聞いたが試してないのでわからない。

ということで、Apps+GAEでフロントはAjax+JQueryで決まりでしょう。
作ってみたいアプリがあるので、設計温め中。
SAMLやOpenID対応で、GAE上で軽い認証システムとかがサンプルには良いかも。

ちなみに、自社は Google Apps 導入済み。


Salesforce.com
最近のキーワード、ソーシャルエンタープライズが熱い!
なぜSFDC関係(リセラーやアライアンス含む)の人はあんなに熱い!のでしょうか。感動します。何をもたらすのか!というところを凄く重要にしていますね。
比べてGoogleは、クールって感じですね。

さて、プラットフォーム構成ですがわかりやすくて良い。
昨年Herokuを買収したのにはびっくり!だってRoRが動く唯一のクラウドだったし。
SFDCチームの仲間入りで層が厚くなりましたね。
またdatabase.comも発表して、Herokuと組み合わせたり既存のDBイメージで構成して作れる配慮があるのは良いなと思った。ブラウザだけでアプリ組める範囲も凄くわかりやすい。Googleと同様にAPIはとても充実していて、これまたなんでもできそう。笑

なので、RoRのアプリを移植したりしてまずは試してみたい。これもフリーの領域があるようだし。未体験領域なので楽しみ。


なんか、結局PaaSの話になってしまったが。
これまでのように、自前でハードやミドルを用意して、それからアプリを仕込むって今思えば楽しかったけど、大変だったなと。
動く環境作るのと、それを維持するのに多くのエネルギー使うし、冗長化とか可用性とか考えたら、クラクラしてしまう。
今なら、GAEにしろ、Force.comにしろ、もうそんなことは考えなくて良い。
本当にアプリケーションに業務に、UIやUXに集中できる。これはソフトウェアエンジニアにとっては、とても嬉しいことだって。
想像してみよう、あのGoogleやSFDCと同じ環境の上で自分の書いたプログラムが走るなんて…
[PR]

by yukibou65 | 2012-03-09 22:54 | 日記


<< 【本】:山の帰り道      車山高原へ行って来ました(その2) >>