ゆきぼうろぐ

yukibou65.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日記( 147 )


2012年 07月 02日

ブログ引越します!

突然ですが、ブログを引っ越すことにしました。
これまでのログは、そのままココに置いておきますが、新しい記事は

ゆきぼうのCLIMB ON!!

ここを参照ください。

BLOGGERのほうが記事が書きやすいので、思い切って引越します。

これまでどおり、よろしくお願いします。
[PR]

by yukibou65 | 2012-07-02 22:02 | 日記
2012年 05月 26日

小学校運動会

よく晴れた青空の下、小学校の運動会でした。

e0066813_21142063.jpg


しかし。。。

娘は前日まで熱が下がらず、当日はやや下がったものの微熱がまだ。
でも、やっぱり、運動会は出たい!
ということで、午前中の4年生全員でやるエイサー踊りには出ることに。

e0066813_21141952.jpg


熱があるとは思えないほどの動きで、激しいダンスも笑顔で楽しんでいた。


e0066813_2114199.jpg

躍動感いっぱいで、パパも楽しく観れました!

よく頑張った!!


で、踊りの後はそのまま帰宅。笑
お弁当は家で食べました。

たまにはこんな運動会もさっぱりしていて良いかな。
[PR]

by yukibou65 | 2012-05-26 21:14 | 日記
2012年 04月 17日

納車

先週の日曜日、我が家に新型車両が納車された。

e0066813_237389.jpg


説明を受けた後、シートポジションの調整に余念が無い息子。
さあ!こいつで思いっきり走り回ってくれ!

そういえば、自分が中学生のころ、自転車屋に入り浸っていたことを思い出した。
自転車ってこんなに種類が沢山あるとは…結構迷いました。

最終的には26インチでシングルスピード、マットブラック、鉄フレーム、LEDオートライトは譲れない仕様で落ち着きました。
[PR]

by yukibou65 | 2012-04-17 23:11 | 日記
2012年 03月 21日

卒業

息子の小学校の卒業式。
早いもんですね。6年前にはヨタヨタと大きなランドセルを背負っていたかと思ったら、もう卒業。

e0066813_2218327.jpg

卒業生は、一言述べるのですが、我が息子は、家族や友達や先生方への感謝のメッセージを伝えていました。

e0066813_22183260.jpg

保護者合わせての記念撮影(娘撮影)

e0066813_2218332.jpg

友達たちと。

e0066813_2218331.jpg

この日は風は強くかったけど、よく晴れて気持ち良い青空が広がっていました。

e0066813_22183430.jpg

記念撮影は、キリがないくらいに続きます。

e0066813_22183477.jpg

一本だけある梅の木が、もう開いていました。

e0066813_22183590.jpg

次は、桜が咲く頃かな。


卒業おめでとう!
中学行っても遊んでくれよ!
山に沢山行こうな!
[PR]

by yukibou65 | 2012-03-21 22:25 | 日記
2012年 03月 20日

バレエの発表会

娘のバレエの発表会に行って来ました。

e0066813_2211154.jpg

躍動感あふれるその姿に、シズカに感度してしまいました。
(親ばかです)

e0066813_2217490.jpg

表現力というか、楽しそうに演じている姿に心打たれました。

e0066813_22112922.jpg

なんか、ほんのりと暖かくなる一日でした。


楽しそうなので、これからも続けてくれると良いなと。
みんな、よく頑張った!
[PR]

by yukibou65 | 2012-03-20 22:10 | 日記
2012年 03月 16日

【本】:山の帰り道

山の帰り道
沢野 ひとし
本の雑誌社 ( 2011-07-20 )
ISBN: 9784860112196


沢野ひとしさんのエッセイ。
ものすごく緩やかにのんびり読めました。
リビングに置いておいて、寝る前に少しづつ読んでました。
町田在住とのことで、近所の話題も多くて、地図片手にニラメッコしたり、お店検索したり、そういう情報も多くて、とても楽しい本でした。
山との向き合い方や、自分自身、家族との向き合い方などがリアルに描かれていて、面白かった。
自分が60歳のころとか想像したりしながら…笑
どんな風になってますかね、自分は。
[PR]

by yukibou65 | 2012-03-16 22:25 | 日記
2012年 03月 09日

クラウドを考える

GoogleとSalesforce.com。

どちらもクラウドを語るに欠かせない存在。使ってみたり作ってみたり、カンファレンス參加したり、ちょっと自分なりにまとめておこうかと。

Google
クールですね、技術も凄いし、カッコいい。笑
多くのプロダクトやサービスの中で一番好きなのは、Google App Engine。通称GAE。
AppsとGAE組みあわせたら、ほとんどの業務は成り立ってしまうのではないか。
APIも豊富で作るのは楽。特にJavaがが使えるので。
問題はBig Table。これがRDBMSからの移行や移植の壁だけど、KVSは乗り越えなくてはいけないと思って、試行錯誤で設計ノウハウを積んでいくしかないと思う。
GAEの勉強で簡単なTODOリストアプリやブログや認証作ってみたけど、それだけではBig Tableはやっぱり理解できない。失敗してもいいから、いろいろとやってみようと思う。そうそう、Slim3を使うという手もある。本注文しなきゃ。
このあたり、まだノウハウ少ないところなので、今から先行しておくべき。
最近MySQLもGAEで動くという話を聞いたが試してないのでわからない。

ということで、Apps+GAEでフロントはAjax+JQueryで決まりでしょう。
作ってみたいアプリがあるので、設計温め中。
SAMLやOpenID対応で、GAE上で軽い認証システムとかがサンプルには良いかも。

ちなみに、自社は Google Apps 導入済み。


Salesforce.com
最近のキーワード、ソーシャルエンタープライズが熱い!
なぜSFDC関係(リセラーやアライアンス含む)の人はあんなに熱い!のでしょうか。感動します。何をもたらすのか!というところを凄く重要にしていますね。
比べてGoogleは、クールって感じですね。

さて、プラットフォーム構成ですがわかりやすくて良い。
昨年Herokuを買収したのにはびっくり!だってRoRが動く唯一のクラウドだったし。
SFDCチームの仲間入りで層が厚くなりましたね。
またdatabase.comも発表して、Herokuと組み合わせたり既存のDBイメージで構成して作れる配慮があるのは良いなと思った。ブラウザだけでアプリ組める範囲も凄くわかりやすい。Googleと同様にAPIはとても充実していて、これまたなんでもできそう。笑

なので、RoRのアプリを移植したりしてまずは試してみたい。これもフリーの領域があるようだし。未体験領域なので楽しみ。


なんか、結局PaaSの話になってしまったが。
これまでのように、自前でハードやミドルを用意して、それからアプリを仕込むって今思えば楽しかったけど、大変だったなと。
動く環境作るのと、それを維持するのに多くのエネルギー使うし、冗長化とか可用性とか考えたら、クラクラしてしまう。
今なら、GAEにしろ、Force.comにしろ、もうそんなことは考えなくて良い。
本当にアプリケーションに業務に、UIやUXに集中できる。これはソフトウェアエンジニアにとっては、とても嬉しいことだって。
想像してみよう、あのGoogleやSFDCと同じ環境の上で自分の書いたプログラムが走るなんて…
[PR]

by yukibou65 | 2012-03-09 22:54 | 日記
2012年 03月 07日

車山高原へ行って来ました(その2)

3月4日(日)

二日目ですが、今日はもともとゆっくりして(いつもか)帰るだけのプランにしてました。
なので、朝食もゆっくりたくさん食べて、のんびり片付けてと。笑

e0066813_2120180.jpg

窓から外を見たら、いきなり鹿と目があってしまって、しばらく睨み合いが続いておりました。
よく数えたら5頭ほど。雪解けの間から木の芽とかを食べているのでしょうか、ずっと地面にくっつけてました。

続きあります
[PR]

by yukibou65 | 2012-03-07 21:33 | 日記
2012年 03月 04日

車山高原へ行って来ました(その1)

1泊2日で車山高原へ行って来ました。

3月3日(土)

今回は、相模原をゆっくり出発して、午後から滑る予定です。
実は娘が今週体調悪かったので、あまり無理しないようにのんびり行程で行きます。
気分的も滑れそうだったら、滑ろうと。

相模原は小雨交じりでどんよりした天気。車山高原も予報では曇なので、あまり期待しないで向かいます。
ところが、笹子トンネルを抜けたら晴れていてびっくり!
気温も高めで、まるで春のようです。

e0066813_2203949.jpg

韮崎付近からの八ヶ岳。やっぱりカッコイイですねえ。

続きを読んでみる
[PR]

by yukibou65 | 2012-03-04 23:28 | 日記
2012年 02月 28日

【本】:最後の冒険家

最後の冒険家
石川 直樹
集英社 ( 2008-11-21 )
ISBN: 9784087814101


たんたんとシンプルに力強く冒険の様子が綴られています。
物書きとしての石川直樹ってスゴイなあと思いました。
冒険の様子は読んでいただくとして、一気に読みたくなるのをこらえて、ゆっくりと噛み締めながら、冒険の様子を想像しながら・・・
[PR]

by yukibou65 | 2012-02-28 22:40 | 日記