ゆきぼうろぐ

yukibou65.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:キャンプとバックパッキング( 99 )


2012年 05月 05日

GWは野辺山でキャンプ(3日目)

いよいよ最終日です。雨も振らずに、静かな夜でした。

e0066813_2251686.jpg

おはようございます。もうすでの周りは明るくなってきました。

e0066813_2251799.jpg

今日はすっきりと晴れています。気持ち良いくらいに。
でも、最終日なんですよね。これから帰らなきゃ。

e0066813_2251793.jpg

かんたんに朝食を摂って、早速撤収開始。息子はもちろん自分でたたみます。
ま、ちょっと手伝いましたけどね。

e0066813_2251895.jpg

娘はまたスイッチが入ってしまったようで、片付けを知り目に勉強始めるし。笑
こんな環境だと気持ち良いから勉強したくなるのかなと。


e0066813_225187.jpg

撤収後、受付でチェックアウトを済ます。
湖畔?池かな。カフェもあって静かで日本離れした佇まい。

e0066813_2251974.jpg


e0066813_2251967.jpg

4人で記念撮影。こうやってみると、子供たちが年々大きくなってきます。ママさんは、そのうち背が抜かれそう。

e0066813_225202.jpg

今度は山をバックに。

五光牧場オートキャンプ場は、ほんとに広い敷地で、サッカーグランドもあって、広々して気持ちが良いです。
とくにこれから緑が濃くなってきたら、最高でしょうね。
ぜひ、また来たいと思えるキャンプ場でした。

緑に囲まれて、昼寝でのんびりが最高に贅沢かも。傍らに、ビールと本があってね。


e0066813_2252112.jpg

今日も八ヶ岳は、ドーン!と。でも、白い雲が多いかな。

e0066813_2252190.jpg


e0066813_225224.jpg

帰りの中央高速でも、富士山がドドーンと!

GWの渋滞を考慮して早めに出ましたが、午後の早い時間で小仏トンネルで10kmくらい渋滞しました。
帰りも高尾山ICを利用。ああ、やっぱり楽チンですわ。
今年中には、相模原ICまで接続するそうなので、中央道がもっと便利になるし、関越道も使いやすくなる。

明るいうちに帰宅して、早速片付け開始!

天候の不安があったけど、後半回復して良いキャンプになりました。
それにしても荷物が多いので、これからのオートキャンプもちょっとシンプル路線でいこうかと。
だって、バックパッキングのときはもっとシンプルだしね。

さて、次は夏休みの計画だ!
立山にするか、白馬岳にするか… じっくり悩もう。
[PR]

by yukibou65 | 2012-05-05 22:04 | キャンプとバックパッキング
2012年 05月 04日

GWは野辺山でキャンプ(2日目)

二日目です。
明け方から、強い雨が降りだして、おまけに雷までゴロゴロピカピカやってきまして、眠れなくなってしまっていました。
周りも明るくなってきたので、思い切って起床!

e0066813_1110241.jpg

と、同時に息子もテントから出てきました。
やっぱり、明け方から眠れなかったと。笑
雷もびっくりしていたようですが、そんなに怖くなかったみたい。

続きを見る
[PR]

by yukibou65 | 2012-05-04 23:00 | キャンプとバックパッキング
2012年 05月 03日

GWは野辺山でキャンプ(1日目)

GWは、久しぶりにオートキャンプをしようということになり、色々と場所探ししましたが…
どこも混雑は見えているので、ここは前から気になっていた穴場の五光牧場オートキャンプ場に決定!
また、清里あたりって、なんとなく好きな場所でもあるんです。

(いちおうWEBサイトから予約もできるようで、予約しましたが、当日受け付けでは特に何も聞かれず…)

ということで、久しぶりのオートキャンプ装備を整えて、前日までにクルマに搭載完了。
雨の中、黙々とやりましたよ。

道路の渋滞も考慮して、4:30に自宅を出発!
前日からの雨は勢いをましていますが、とりあえず3日を乗り切れば雨は終わりという予報で、がんばります。
中央道へは、新しくできた高尾山ICを利用してみました。
そう、高尾山の土手っ腹に穴を開けたトンネルです。圏央道が徐々に伸びてきました。
で、高尾山ICですが、便利でした…
これまでは相模湖ICまで行っていたのですが、時間も早いしクネクネした道ないので、楽です。
たぶん、これからも使うでしょう。高尾山IC。

中央道は渋滞まではないですが、クルマは多くて談合坂SAとかは仮眠の時間なのか、もう満車です。
雨もあるので、ゆっくり走って須玉ICで降りる。
R141を北上して、「みなみ清里道の駅」で休憩。ここでしばし仮眠。
キャンプ場は12時チェックインだけど、受付は9時からやっているようで、ちょっと時間調整。

e0066813_21545824.jpg

ここはこの時期になると鯉のぼりが泳いでるんです。
今日は雨なので、ちょっと元気ないかな。

e0066813_21545893.jpg

9時過ぎにキャンプ場に到着。
すんなり受付して、いざ入場!
噂通りの広さと、ほぼ全面傾斜地ということで、適当なサイトを探す。景色の抜群のところは傾斜を大きいとか、奥のほうがヒッソリしていて良いが、トイレに遠いとか、いろんな条件を組み合わせて今回の最適ポイントを探します。
すでに何組かは設営中だったりで、全部で5-6組みという感じ。ほんとに、空いている…


e0066813_21545846.jpg

第一炊事場近くの下方北よりをチョイス。他からも距離があって見えない程度に離れていて、傾斜も少ない場所。このころには雨も上がる。

e0066813_21545923.jpg

樹木の隙間から、八ヶ岳と野辺山の電波望遠鏡が覗けます。

e0066813_21545959.jpg



e0066813_215508.jpg

これは、鹿の糞を片付けているところ。笑
まとまって、鹿の糞がコロコロしてますね。


e0066813_2155039.jpg

なんと、予想外にも青空まで!幸先よさそう。

e0066813_2155183.jpg

もう広いので、テントやタープもゆったりと配置。
ああ、やっぱり区画されてないのは良いですね。ま、区画されていると、予約して場所があるという安心感はあるけど。
こうやって、早く到着して自由に場所選びするのも楽しいです。
ちなみに、赤いテント(VL-24)は、息子の部屋。今回から一人で寝る!とハリキッております。
こういう場所なら、適当に離して設置できますね。


e0066813_2155253.jpg

設営後は、かんたんにランチ。


e0066813_2155277.jpg

マイテントのレイアウトも終わり、なかなか本人的にも気に入っているよう。
自分専用というのが嬉しいんでしょうね。


e0066813_21553100.jpg

午後は小海の高原美術館まで足を延ばしてきました。
e0066813_2155384.jpg



e0066813_2155432.jpg

ちょうど、子供の椅子展というのがやっていて、子供用の椅子が展示されています。
古い懐かしいのから最新式まで。

e0066813_21562239.jpg

部屋に戻ってきたら、二人でカードゲーム。

周りにも数組増えていましたが、混雑には程遠く、適度な距離感でみなさん設置していました。

e0066813_21562674.jpg

夕食は焼き物。ベーコン、野菜、焼き芋、焼きおにぎりなど。。。
もう適当になんでも焼いちゃいます。
このスタイルは楽なので、気に入っています。みんなでグリルをつつきながら。
自宅ではなかなかできないですからね。まさに屋外での楽しみといえるでしょう。

e0066813_215701.jpg

で、鳴門金時はこのとおり!もうトロけるような美味しさでデザートでした。

e0066813_21571338.jpg

陽が落ちたら、焚き火タイム。

e0066813_2157231.jpg

ワタクシも、まったりと火を眺めながら、ただぼーっとしております。

ということで、初日の夜は更けていきました。
[PR]

by yukibou65 | 2012-05-03 21:52 | キャンプとバックパッキング
2012年 04月 21日

丹沢表尾根リベンジならず…

4月21日(土)

丹沢表尾根に昨年のリベンジも込めて行ってきました。

しかし…

e0066813_2325791.jpg


またもや、ガスガスガスな一日でした。。。


今回は友人含めて3名の挑戦で、最近の雨グセもなんとかなるかと思ったのですが、雨は降らなかったですが、尾根からの景色はまたもやおあずけに…
ま、いいです。
山は逃げません。
また、暑い時期に行ってやりますよ!


ということで、下山後は渋沢駅前の白木屋でしっかりと反省会!
次の計画に思いを馳せながら、なぜか不動産談義に明け暮れておりました。笑


記録と写真は、ヤマレコにまとめました。
[PR]

by yukibou65 | 2012-04-21 23:24 | キャンプとバックパッキング
2012年 04月 05日

娘と二人で山キャンプ(二日目)

4月1日(土)

たぶん、7時くらいです。まだ雲がかかっています。
大学生たちのグループは明け方には出発したようです。
今日は帰るだけなので、思いっきりのんびりしてゆっくり帰る計画。
e0066813_2315462.jpg


e0066813_2315461.jpg

テントサイトにはソメイヨシノが植えられていて、毎年4月の中旬にはきれいな桜が見られるそう。
そして、4月25日に決まって散るのだそうです。

e0066813_2315522.jpg

うっすらと日が差す中、まだ湿っているものを干しまくる。
明け方はよく冷えてました。

e0066813_2315559.jpg

すると樹の上から氷の粒が落ちてきました。どおりで寒いわけだ…

e0066813_2315622.jpg

ようやく太陽が見えてきたら、ぐんと暖かくなる。
朝飯は、オムライスおにぎりをコンソメスープで煮てリゾット風に。娘は大好きな尾西のわかめご飯。

e0066813_231566.jpg

このオムライスリゾットがなかなかイケまして、娘に取られてしまう始末。

e0066813_2315710.jpg

広々した場所で明るい空がとても気持ち良いです。

e0066813_2315889.jpg

そして、森の中を登山道がずっと伸びています。
なので、テントの前を、何組ものハイカーさんたちが通り過ぎていくわけで…
その度に、「おはようございます!!」。昨夜の雨の話なども時折交わします。

e0066813_2315873.jpg

バックパックも湿っていたので、このとおり。

e0066813_2315992.jpg

シュラフも干して、テントも片付けはじめます。ゆっくりと片付けできるのは良いですね。笑

e0066813_2315911.jpg

また来ようね!と約束して記念撮影。

e0066813_23151028.jpg

高原の家の水場。これが冷たくてとてもおいしい水なんです。
なんでも、上の方から引いているらしくて、維持も大変なようです。

e0066813_23151455.jpg

で、その水場の足元には、カエルの卵が…今日はカエルさんはいないようです。
透明のイクラって感じですね。

e0066813_23151074.jpg

さて、丹沢の門をくぐって下山開始!!

e0066813_23171233.jpg

下りはサクサクで、あっという間に観音茶屋さん。

e0066813_23152473.jpg

どうも狙っていたらしく、ここでプリンが食べたいと。
オリジナルの牛乳プリン。150円なり。

e0066813_23152527.jpg

さっぱりしていて、とてもおしいかったですよ。フルーツも入っていて。
なんでも、すぐ下の牧場で搾りたてのミルクを使っているそうです。

e0066813_23162773.jpg

ということで、あっという間に、大倉バス停。
ブーツの泥を落として、ちょっと公園を散策。

e0066813_23163096.jpg

雲は多いけど、とてもきれいな青空が広がっています。

e0066813_2316402.jpg

渋沢の駅のホームで、失礼して下山ビールいただきます!!
いやあ、おいしい~。

このまま電車に乗って、最寄り駅のでマクドナルドでランチ。笑
昼過ぎには自宅に戻りました。


それにしても、初日の天気はどうなるかと思ったが、なんとか楽しめてよかった。二日目が晴れてくれたしね。
本当にゆっくりと山でキャンプを楽しめたので、私自身もリフレッシュ。
それにしても、丹沢にこんなに良いところあるなんて。ここで一泊して早朝から塔ノ岳へ向かうのも良いかもしれない。

幸いにも娘は、また二人で行きたいと言ってくれているので、次はまた違う体験ができる場所をセレクトしよう。
[PR]

by yukibou65 | 2012-04-05 23:44 | キャンプとバックパッキング
2012年 04月 03日

娘と二人で山キャンプ

3月31日(土)から一泊二日で、かねてからの約束の山キャンプに行って来ました。
場所は丹沢の大倉高原山の家。唯一丹沢の山の中でテント泊できる場所です。
ちょうど大倉のバス停からも1時間程度の歩きで行けます。

3月31日(土)
天気予報は生憎の雨。朝から風が強くて、渋沢の駅降りたら、雨でした。
ま、でも娘もテンションずっと高いので、気楽にのんびりと向かいます。

e0066813_2210152.jpg

大倉のバス停では、結構しぶとく降っています。空もどんより~。

e0066813_22101567.jpg

でも、雨具を着込んで、いざ出発!!
さすがに人も少なくて、シズカです。

e0066813_22101655.jpg

森のなかをひたすらじっくりと登っていきます。
そんなに強い雨でもないので、娘もニコニコしながら、しっかりと歩いてくれます。

e0066813_22102234.jpg

上っている途中で、見晴茶屋のスタッフの方と少しお話。
まだ、風が強くて雨も強いから、小屋でしばらく休んでいきなさいと、嬉しいお言葉。
確かに、この天気じゃテント張ってもずっと中でゴロゴロになりそうなので、お言葉に甘えて見晴茶屋で休憩させていただくことに。高原の家のちょっだけ登ったところにあります。
外は、強い風と雨。夕方には晴れる予報だが、なかなか好転しません。


e0066813_22101683.jpg

お湯も分けていただいて、チキンラーメンで昼食。
その後も、小屋でお菓子やビールでまったりと…

娘もしばらくすると飽きてきたて、早くキャンプしたいと。
ま、それならと16時頃に小屋を後にして、高原山の家へ移動開始。

e0066813_22101725.jpg

約10分で到着!!
雨の中、テントと格闘して、やっと張り終えたら、見る見る晴れてきました~。

e0066813_22101753.jpg

そう、丹沢唯一のキャンプ場。

e0066813_2210183.jpg

大倉高原キャンプ場。一人400円です。お水は20円。

e0066813_22101951.jpg

荷物も整理して、雨具も干して、やっと一段落。

そしたら、さきほどの見晴茶屋のスタッフの方が訪ねてきてくれました。雨で心配してくださったようで、とても嬉しかったです。小さな子連れということで、心配してくださっていました。すっかりお名前を伺うのを忘れてしまって…ありがとうございました。

e0066813_22101945.jpg

このキャンプ場の凄いところは、抜群の見晴らし!
遠くの相模湾までくっきりと広がっていました。いやあ、これはナイスな景色です。

e0066813_22101979.jpg

キャンプ場のすぐ下が、大倉高原山の家です。
この日は、大学生のグループが一組だけで、テント2張りのみ。
学生君たちは、下のベンチで夕食の準備を始めています。

e0066813_22102092.jpg

スペースは結構広くて、ゆったりと使わせていただいております。キャンプサイトは登山道の両脇に広がっている感じです。

e0066813_22102124.jpg

山の家は、まだスタッフの方はいらしてないようです。さすがにこの天気ですし。

e0066813_22102356.jpg

今回は、のんびりと山キャンプなので、静かなストームクッカーをチョイス。
また、台があれば焚き火も可能ということで、ネイチャーストーブも持参。火を焚いて、炭を熾してモチを焼きます。
メインは、ペンネとミートソース。そう、チェックリストどおりに!

e0066813_22105371.jpg

ちょっと重いけど、さかいやBASE2テントを持って来ました。二人用で中も広々、娘はすっかりくつろいで、出てこなくなりました。笑
すっかり秘密基地のようにくつろいで、自分で中もレイアウトしてご満悦。悪天候にも文句言わずに、楽しんでくれているようで、ほんと良かった。ママにも近況メールしながら、寝るまでハイテンション!

19時過ぎに、またまた雨が降りだしてきました。
テントの軒で、またまたモチを焼きながらホットウイスキーをいただきます。

あまり眠くないけど、横になってお喋りして、適当に就寝。
天気予報だと、明日は晴れるようなので期待。
22時頃まで雨が降っていたが、ピタと止む。星を狙おうかと思ったが、けっこう寒くなってきてシュラフから出れず。笑

おやすみなさい~。 無事に一日目終了。
[PR]

by yukibou65 | 2012-04-03 22:37 | キャンプとバックパッキング
2012年 03月 28日

週末は山キャンプへ

週末に、娘と二人で山キャンプを予定しています。
ずっと前からの約束だったのですが、ようやく実現しそうです。
まだ高い山は雪があるので、近場でのんびりとキャンプしてきます。

リクエストは、山のキャンプ場。山で歩いていけるところが良いらしいです。

そんな娘が持ち物リストを作ってくれました。
あまりにも傑作なので、紹介しちゃいます。

e0066813_2230491.jpg

表紙です。いい感じで雰囲気出てます。

e0066813_22304936.jpg

肝心のチェックリスト。私のメモを元にして書き写していました。

e0066813_22304914.jpg

背表紙。
このイラストが気に入ってます。(鈴木みきさんのような画風ですね)

絵が大好きなので、こういう楽しいものをサラっとつくってしまうのですよ。
その才能にいつも驚かされます。

さて、天気が良くなるよう、あとはてるてる坊主かな。
[PR]

by yukibou65 | 2012-03-28 22:36 | キャンプとバックパッキング
2011年 11月 26日

奥高尾ハイキング(陣馬山~高尾山)

会社の仲間&娘を連れて、奥高尾ハイキングに行って来ました。
最高のハイキング日和で、大満足の山行でした。
e0066813_22561079.jpg


富士山だけ雲がかかっていて見えなかったのが残念。
日が暮れるのも早いので、ちょっと慌ただしくて、のんびりとは出来なかったのは反省。笑
でも、みんな元気にしっかり歩いて、達成感はあったでしょう。

みなさん、お疲れ様でした!!

詳細は、ヤマレコのほうでまとめました。
良かったら見てください。

#息子は前日から体調悪くて参加できず…
[PR]

by yukibou65 | 2011-11-26 22:56 | キャンプとバックパッキング
2011年 10月 16日

秋の北アルプス 南岳~槍ヶ岳縦走(まとめ)

e0066813_23321326.jpg

念願の槍ヶ岳に行くことができて、感動している。笑。
おまけに、南岳からパノラマ縦走付きで、もう何も言うことがない。
(ニックさんのおすすめコースだ)


□所感など
無事にトラブルもなく、今回の山行も終えることができた。
おまけに、天候にも恵まれて、久しぶりのすかっとする天気での山歩きだった。空気が澄んでいるのが、とおくまできれいに見えて、実に清々しい景色で、山っていいなあとシミジミ思った。

30日が悪天候で停滞したが、結果的に良かった。無理に歩いても何も楽しくないし、体力も温存できたと思う。ま、そのぶん最終日は距離が長くてしんどかったが。

新穂高側が初めてだったが、上高地と比べて地味と言うか静かで良い。上高地も大好きだが、こっちも違う趣で良い。今度は双六や蓮華のほうへも行ってみたい。

自分で思うのは、最近登れるようになってきたということ。ニックとコックは昔から体力自慢だが、最近はしぶとく付いていけるようになってきたかなと(笑)。 それに、南岳新道は自身につながる。20kgの荷物で20km歩いて、2000m下ってきたのも、我ながらよく頑張ったと。
3日間くらい、筋肉痛だったけど。


□装備関係
思ったより寒かった。ダウンもライトシェル、フリースも持っていった。ちょうど良かった。レインウェアをアウターとして使った。
雨の時はそんなに寒くなかったが、最終日の朝は冷え込んだ。冬型が入ってきているとのことだった。なので、フライもバリバリに凍っていた。

テント。プロモンテVL24のデビューだったが、もうかなり気に入ってしまった。
軽量はもとより、使いやすい。ジッパーがL字型だが、これが良い。縦だけ、横だけとか、さっと開く。
付属ペグもしっかりしていて、曲りはなし。ガイラインは倒立にしておいてよかった。石に固定しやすい。
一日以上雨に降られたが、浸水はあり。これは水たまり状態になっていたから仕方ないかと。
フライシートをポールに紐で結びつけるのだが、少し面倒だが今回の風では問題なしだった。

水、小屋で手に入ったから問題なし。でも、思ったより水分は必要だった。

ブーツ、LOWAタホプロは長距離2回目だったが、ますます馴染んできた。もうちょっと厚めのソックスでフィット感を出してみようと思う。靴擦れ、痛みなし。

食事、あまり食欲は出なかった。ミートボールは美味しかった。中華三昧のスーラータンメンも噂に違わず美味しかった。キムチはパックが破裂したので、パッケージを検討必要。
今回は焼酎持っていったが、ウイスキーのほうが合うかもしれない。山には。ビールはおとなしく小屋で買うことにしよう。笑

軽量化。もう少し荷物軽くしたい。歩く距離にもよるが、もうちょい行動時間を短くすれば大丈夫か。
我々の場合、一日の行動時間が長すぎるのかもしれない。もうちょっと楽に歩きたいねと。笑


□その他
ハシゴ、慣れのような気がしてきた。だんだん怖さがなくなってきた。
それより、岩場のトラバースのほうがよっぽど怖い。特にブーツの幅しか足が置けないとか、そんな場所。

iPhone4 + FieldAccessはバッチリ。5000mAh程度のサブバッテリーがあれば2泊3日でログとナビできる。でも、ドコモはいいなあ、本当にエリアが広い。SBは山では駄目だ。

ユンケルは疲れた時の運転に効果アリと感じた。しかし、食欲がなくなるようだ。

最後に、
いつもの仲間に感謝!また来年!
[PR]

by yukibou65 | 2011-10-16 20:32 | キャンプとバックパッキング
2011年 10月 15日

秋の北アルプス 南岳~槍ヶ岳縦走(3日目)

10月1日(土)

4:30起床
結局、うとうと繰り返し、あんまり寝た感じはしないが、もそもそと意を決して起きだす。
ほんとに今日は早くから行動しないと、暮れちゃうし。

コーヒー淹れてから、きつねどん兵衛のパックに餅入りで朝飯とする。
となりのコックも起きだしているようだ。

テントのフライがバリバリと凍っている。ジッパーも固い。

この時点で、ご来光のことはすっかり忘れていた。
e0066813_10583419.jpg


ということで、急いでうどんを流し込み、テントの外に出た。
うん、すっきり晴れている! 今日は間違いない。

続きを読んでみる
[PR]

by yukibou65 | 2011-10-15 11:05 | キャンプとバックパッキング