カテゴリ:TRAVIQ(車)( 6 )


2012年 02月 05日

SUBARU BRZ を観てきたのだ!

e0066813_04226.jpg


ディーラーに展示車が入っていると情報をキャッチ。
早速観に行って来ました~。

e0066813_042346.jpg

写真沢山撮りたかったけど、人だかりで…
いつもはSUBARU車しか止まっていない駐車場も、今日は他メーカーが沢山。それにいつも以上の来客っぷり。
さすが、BRZ。

いやあ、もうシビレますね。カッコいいです。素直に。
低くてワイドで、コンパクト。

e0066813_042348.jpg

運転席じゃなくて、操縦席ですね。
シートもスポッと入って。おまけに、めちゃくちゃ低い。手のひらで路面が触れます。
ステアリングからのぞく、レブカウンターにクラクラします。
質感とかは、もう充分カッコいいです。展示車はスポーツパッケージという内装で、ステアリングとか革に赤いステッチが入っていて、そそります。

e0066813_042494.jpg

これまでのSUBARU車と違って、エンジンが後ろのほうにありますね。
直噴D-4Sのマークも入っています。

e0066813_042542.jpg

子供達もシートに座ってご満悦。前が見えないーって。そりゃそうだ。
でも、ミニバンとかだとおくいう体験はできないので、しっかり座っておくようにと。笑

息子は「カッコいい!」を連発して、もらってきたカタログにかじりついています。
ヨシヨシ、正しいクルマ好きになりそうです。

実質二人乗り。子供達が独り立ちしたら、ママさんと二人で乗りますかね…
コイツで、宮ヶ瀬湖のドライブコースなんか走ったら気持ち良いだろうなと。
[PR]

by yukibou65 | 2012-02-05 00:14 | TRAVIQ(車)
2011年 12月 26日

TRAVIQ入院する

25日のクリスマス。冬支度に備えてスタッドレスタイヤに換装しようと、車を駐車場から出そうとしたら、シフトレバーが動かない…
何度やっても、動かない。いわゆるシフトロックかかった状態。
で、ヒューズを調べたら、飛んでました!
交換して、エンジンかけても、また飛んでしまって、結局ダメ。こりゃなんかイカレテルなと。
説明書みて、緊急のロック解除して、騙し騙し走らせて、SUBARUに持って行きました。

このヒューズ、シフトロックの他に、ABSやインフォメーションディスプレイ、ブレーキランプなども連動している。
なので、Dレンジで自動的ニュートラルに落ちた時、ペダル離しても戻らないので、クリープしない。意識的にアクセル踏むと、Dレンジに戻る始末。

30分ほど見てもらっても原因わからず。関連部品をひとつづつ消去法で調べていくことに。
28日から帰省するので、それまでなんとかしたいのだが、難しい様子。まさか、エマージェンシーモードで大阪まで走るわけにも行かず。。。

3時間ほどかかって原因判明!インフォメーションディスプレイの不良とのこと。
↓この部品
e0066813_23222864.jpg


メーカお取り寄せだと、年明けになってしまうとのこと。

しかし!なんと!この部品、私がスペアとして持ってたのです。
表示のLCDドット落ちが激しくて、交換しようと中古部品を入手して手元にあったのです。
もう、ラッキー!
で、夜に部品を預けて、26日に作業してもらうことに。

で。。。
e0066813_23222744.jpg


このとおり、交換して無事に治りました!
しかし、電気系トラブルは、目に見えないからやっかいですね。

中古部品なので、LCDのドット飛びも若干残っていますが、充分表示が認識できるのでOK。

タイヤ交換も済ませたので、これで冬支度はバッチリ。
予定通り、28日から帰省できそうです。

いやあ、しかし、一時はどうなるかと思い焦りましたが、ラッキーもありましたが、SUBARUのフロントとメカの人も原因究明に頑張っていただき、なんとかなりました。
年越し雰囲気だったので、ちょっと頑張ってもらったのですが。


e0066813_23222845.jpg

むうう、SIEMENS製だったのか…(意味はありません)
[PR]

by yukibou65 | 2011-12-26 23:57 | TRAVIQ(車)
2011年 10月 28日

あこがれのLANDROVERたち

これまでもクルマネタを少しづつ書いてきたが、今回は憧れのクルマである、LANDROVERについて書いてみたい。
いつかはLANDROVERに乗りたい!そう、ずーっと思ってきた。
クロカン遊びをしていたころからのあこがれの車だ。

キャメルトロフィーのビデオを見て、ノックアウトされた。こんな大人の遊びがあるんだ!って。

で、次に買うクルマは、ぜったいLANDROVERにしようとこっそりと思っている。
その中でも、DEFFENDERだ。

■DEFFENDER110

e0066813_93450100.jpg

e0066813_9345114.jpg


この2006年までのいわゆる旧型。DEFFENDER110。
この四角い、質実剛健、シンプル、それが良い。遊びにガンガン使えそうだ。
でも、中古でも300万円以上するし、程度良いと500万円くらいか。

e0066813_9344910.jpg

e0066813_934512.jpg


キャメルトロフィー仕様。このキャメルイエローは、その次代を過ごした御仁には耐えられない魅力ではないだろうか。

2007年からは外観はそっくりだが、内装やエンジンやら大幅に刷新された。
e0066813_9344771.jpg

e0066813_934521.jpg

新車でも買えるが、1000万円近い…もう、これじゃ手が届かない。笑


■RANGEROVER

e0066813_9344811.jpg

e0066813_934484.jpg

もちろん、RANGEROVERも大好きなクルマの一台。
オフロードのロールスロイスとか呼ばれているが、やはりその走破性、オフロードを考えた作りに惹かれる。
こいつのキャメルカーももちろん、かっこいい。
中古でも手頃に買えるものがあるが、やはりきちんとメンテと維持をするには、それなりのお金も掛かりそうで、なにより信頼できるショップが必要だろう。

もっと、手軽に買えるのが、これ。
e0066813_9345385.jpg

RANGEROVERのセカンドモデル。
前後リジットアクスルはそのままに、電子制御満載のあたらしいRANGEだ。これも初代の面影を残しているので、候補の一台。100万以下から手にはいる。こいつを遊びでガンガン使うのもよいかと思う。

これ以降のサードモデルから現行モデルは、オフロードで遊ぶのも憚れるほど豪華な感じで、ちょっと興味は薄れる。リジットアクスルもなくなり、足も全部電子制御になってしまった。
コンセプトは理解できるが、あまり食指はうごかない。


■DISCOVERY

e0066813_9345068.jpg

ニーズを満たすもう一台は、これ、DISCOVERY。
RANGEのドライブトレインを利用し、比較的求めやすい価格でデビューした。
これもキャメルカーで活躍しており、その走破性は折り紙つき。国内デビュー当時はMTも選択できたが、現在流通の中古車はほぼAT。やっはりこいつはMTで乗りたい。
これも遊びでガンガン使えそうな一台だ。

e0066813_9345415.jpg

電子制御で進化した2代目。デザインは踏襲されているが、内部は大幅に進化?した。

3代目以降は、デザインはRANGEぽくなり価格も高くなって、ちょっと興味薄。



ということで、いつかはLANDROVERに乗りたいと、あこがれを持ち続けている。
時代はエコカーだが、正直欲しいと思える魅力的な一台はない。
エコじゃないけど、古き良き名車を大切に乗ってみたいと思っている。

時代の影響か、貴重な情報源だったLANDROVERマガジンも休刊して久しい。

街中で古いLANDROVERを見ると、そのオーナーさんの想いに気持ちを馳せ、「いつかは」とシズカに誓うのでした…
[PR]

by yukibou65 | 2011-10-28 10:03 | TRAVIQ(車)
2011年 06月 04日

クルマの事など(ちょっと気になるクルマたち)

車シリーズです。
今回は、ちょっと気になっているクルマたちです。現在発売されているクルマたちですね。

●SUBARU FORESTER

SUBARU好きなのだが、今のSUBARUには、心底ほしいと思えるクルマがない!ワクワクしてないのだ。
やはり、WRCからの撤退がツラかったですねえ。スバル=ラリーでしたから。森社長が撤退を発表したときの記者会見は泣けてきました。もうあの疾走するスバルブルーが見れないと思うと、残念で仕方なかった。

スバルしか作れないというか、そういうある意味マニアックなクルマ達ばかりでしたからね。

おっと、話がズレましたが。。

今のレガシィも良い車だと思うが、まず、でかすぎる。それに高級すぎる。私には(笑)
そういう中では一番はフォレスターかなあ。

e0066813_23183092.jpg


適度にコンパクトでロードクリアランスもあり、マルチパーパスに使えそう。
荷室が狭いのが気になる。たぶん、それ以外は不満はないだろうなあと思う。
エンジンも新型の水平対向になり、燃費も良くなった。水平対向も進化してますね。いまどき4ATはいただけないので、レガシィと同じCVTが搭載されればなあと。
そろそろモデルチェンジか。


●NISSAN X-Trail

20GTのクリーンディーゼルがなかなか気になる。
デビュー当初は6MTと硬派だったが、今はATもラインナップされた。
試乗したことはないので、ぜひ一度乗ってみたいと思っている。
ディーゼルエンジン好きなので、今の時代と技術力でクリーンになったディーゼルには期待したい。燃費もパワーも十分そう。

e0066813_23175537.jpg



ただ、デザインがちょっと好みじゃない。
それと、ガシガシ使うにはちょっと気が引ける。
もうちょい硬派で四角いデザインだと面白いかも、なんて思っています。


●CITROEN C4 PICASSO

これも好きです。
しっかり7人乗れる。荷室も広い。トラビックの延長で使えそうな感じが良い。
e0066813_23175785.jpg

それに、インパネ!これが気に入った。なんといっても、センターにあのカッコ悪いナビ用モニタが入る四角い場所がないのが良い!(笑)
e0066813_23183381.jpg

エンジンが1.6L+ターボという構成。パワーがどうなのかちょっと気になる。ぜひ試乗せねば。
なんか楽しそうで、未来感もあるが、基本もしっかりしていそうな感じ。


ということで、次回はもっと気になるクルマたちを予定しています。
[PR]

by yukibou65 | 2011-06-04 23:29 | TRAVIQ(車)
2011年 05月 28日

クルマの事など(ハイブリッド車に乗ってみて)

我が家のクルマは、SUBARU TRAVIQ 2002年型の標準パッケージ。色はマグマレッド。

e0066813_23265083.jpg


GMの世界戦略車として企画され、OPEL ZAFIRA のOEMとしてSUBARUで販売されていた。
もう今ではSUBARUでの取扱もなくなり、本当にレアで珍しいクルマになってしまった。

まず、街中で見ない。高速道路を走っていても見ない。ディーラーに行っても見ない。
でも、近所に3台程度生息を確認している。笑

実は、今、これを超えてどうしても買い換えたいというクルマがない。
私はクルマ好きだ。これまでも何台か乗り継いできた。前車はBG5型のレガシィツーリングワゴンで、「水平対向エンジンにAWDでなければクルマじゃない!」と本気で思っていた。笑

TRAVIQの凄いところは、
・真っ直ぐビタッと走る。
・クイッと曲がる。
・ググっと止まる。

ま、クルマとしては当たり前だが、その当たり前度合いが実に真面目なのだ。
高速道路なんか、気持よくて仕方ない。ボディががっしりしているのを感じる。ドアがやけに分厚い。

燃費はソコソコ。2.2Lの4気筒DOHCでとてもパワフル。
街中だけなら、6-8km/Lだが、高速道路だけなら、なんと15km/Lくらい走ってしまう。

車体もコンパクトでよろしいが、荷室が広いので、我が家のキャンプ道具やらアウトドア遊びにもバッチリである。大型バックパックが楽に4個入る。
e0066813_23175933.jpg


おまけに、いざというときは、7人乗車も可能だ。
こんな真面目なクルマあったのかと、乗れば乗るほど思うのである。


が、いくつか不満な点もある。
・ワイパーの拭き残しが気になる。
 これは、元々が左ハンドル設計なので、右ワイパーの拭く範囲がちょっと残してしまっているようなのだ。視界のことだから、ここはなんとかしたい。
・内装のプラスチックがベトっとしてきた。
 水拭きすると、べたつく感じがしてきた。これは経年劣化なのであろうか。

ま、こんなところだ。



毎年車検の時期になると、ちょっとは乗り換えなんか考えたり想像したりするもので、今年もそんな時期がやってきた。

GWの旅行でレンタカーとして乗った「プリウス」。こいつはすごかった。
e0066813_2318275.jpg


まず、燃料食わない。500km走って、25km/Lの燃費だった。もうびっくりだ。ハイブリッド恐るべし。
いままであまり興味がなかったが、やっぱり乗ってみないとわからないと思った。
本当に普通の車と変わらないで使える。発進時はモーターだけで静かで、逆にエンジンがかかっても静かすぎてわからないくらいだ。セルモーターが回る「キュルキュル」なんて音もしない。

タイヤの向きが変わっているのか疑問になるくらい軽いステアリング。
ゲーム機みたいな、シフトレバー。これは慣れれば使いやすかった。シフトレバーの下側にある収納スペースも使いやすかった。

システムがONになっているのか、最初はわかりづらい。だって、エンジンかかってないから。笑
アクセルペダルをそっと踏むと、音もなく走りだすのには、最初はびっくりしたものです。

エネルギーモニターで、現在の燃費や駆動状況や過去データも参照できるのだが、コイツがまた面白い。私はデータ好きだし、ログ好きなので、こういうモノには目がない。
しかし、燃費を提示されると、ムキになる。最高燃費をたたき出してやろうと、エコランに本気になってしまう。もちろん、周りの交通状況にも配慮した運転をするのは当たり前である。

これは良い! と思った。
次はやっぱりハイブリッドだと思った。


が、プリウスが決定的に要件に合わないことがある。

それは、「荷室が決定的に狭い」こと。

大型バックパックが4個は無理そうだ。
また、キャンプ道具やアウトドアの遊びに使うにはちょっと狭いか。
もちろん、パッキングや道具を工夫すれば良いわけだが。。。

北海道で、そんな感じでプリウスを舐め尽くした。自分が使ったらどうか?家族はどうか?遊びでは?
他に気になった点は、以下のとおり。慣れの部分も大きいかと思うが。
・真っ直ぐ走りにくい。なんか、フラフラというかステアリング決まらない。
・低速が頼りない感じがする。
・視界が狭い。特に後席は子供だと窓から外が見にくい。
・電池切れたら、何もできないのか。。。という漠然とした不安感(笑
・ドアが軽い。これは薄いようにも思えるし、使いやすいとも言える。
・窓の開閉が頼りない。なんとなくですが。



そーいえば、プリウスワゴンって発表になるんだったな。
5月13日に発売開始ということで、早速調査。
e0066813_2317516.jpg

e0066813_23175119.jpg


おお、一回り大きくて、荷室も大きい。たしかにワゴンだ。あちゃー、値段も結構するのね。。。
でも7人乗りもあるのか。リチウムイオン電池か。などなど。

おまけに、


「注文してから、1年待ち」


はああ、そうなんですか。
1年も待つのですか。。。


ちょっと気が抜けました。


ということで、ハイブリッドやEVなど、これから色々と出てくるだろう。
そんな新技術もチェックしながら、またしばらく、色々と考えていこうと思った。



SUBARUさん、ワクワクするクルマお願いしますよ~。


#ちょっとクルマシリーズを続けて書いてみよう思ってます。
[PR]

by yukibou65 | 2011-05-28 23:24 | TRAVIQ(車)
2009年 03月 03日

SUBARU TRAVIQ

我が家のスバル トラヴィックです。2002年式の標準パッケージです。黒いモールが気に入っています。
今はスバルでの扱いが終わってしまって残念ですが、基本をおさえたスーパー実用車です。
ノントラブルでつくりもしっかりです。
e0066813_22515232.jpg

[PR]

by yukibou65 | 2009-03-03 22:50 | TRAVIQ(車)