ゆきぼうろぐ

yukibou65.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2010年 03月 29日

淡路島

毎年春の帰省。
今回は淡路島まで行ってきました。

e0066813_22131151.jpg


それにしても、デカイ橋です。
車で渡るわけですが、高いところが苦手なので、左車線に寄れません。

青い空と海がすばらしかったです。


e0066813_22132271.jpg


奮発して(もらって)、淡路島のお寿司屋さんで地元ネタで一皿。
ネタが巨大で新鮮で、とても美味しかった。
カンパチなんか、この一切れで3カンとれそうです。
[PR]

by yukibou65 | 2010-03-29 22:11 | 日記
2010年 03月 15日

もう一つの高尾山


高尾山ケーブル駅からは、中央自動車道と圏央道とを結ぶ八王子ジャンクションが良く見える。
ほんとに山をくりぬいて道路を作っている。(トンネルですね)
このジャンクションから、更に南に向かって、さがみ縦貫道という高速道路も建設中だ。
これは、高尾山をくりぬいて海老名・湘南方面にまで伸ばす計画だ。いま、この建設にも是非が問われている。

高尾山にトンネルを掘ることによって、水系への懸念があるそうだ。高尾山は小さな山だが、水が湧き出している。
まさに緑のダムだ。これがトンネルによって水系にどんな影響を及ぼすかわからないらしい。
というより問題ないと工事側(国)が言うらしい。が、何もインパクトがないとは考えにくい。
高尾山の水を恵にしている地元にとっては重大な問題だ。老舗豆腐屋さんは死活問題だという。

高尾山は、海側と山側の気候の境目にあって、とても珍しい気象状態におかれ山域らしい。そのために、とても豊富で複雑な生態系を作っているとのこと。
草花の種類はとても多く、希少な植物も多く生育しているらしい。ブナと樫の木が隣り合ってそびえていることは通常考えにくいという。

近年ミシュランにも掲載され、また都会から近いため多くの観光客が訪れる。賑わい、皆がその自然に触れることは良いことだと思うが、反面生態系へのインパクトも無視できないと聞く。
登山道からはみ出したり、植物を持ち帰ったり、多くのマナー違反も目に付くと言う。

今回利用した稲荷山コースも多くの観光客の通行により深く掘れていたり、泥濘を回避するためロープの外を歩いたり、その影響は目に付く。

さがみ縦貫道が全線開通すれば確かに便利になる。我が家近くにもインターチェンジが出来、東名、中央、関越道と非常にアクセスは良くなる。
しかし、その反面、この身近な自然にインパクトがあるのは確実だろう。

建設反対とか、賛成とかを言うつもりはないし、どうすれば良いのかもなわからない。
正直に言うと、便利になるのは嬉しいが、自然がなくなるのはイヤだという極めて自分勝手である(笑)。

が、自然に遊ばせてもらっている謙虚な気持ちを忘れずに、慈しみ、マナーを守って楽しみたい。
そして、それらを子供たちにも伝えなくてはならないと思っている。
そこで起こっていることを正しく伝えたいと思う。
我々の世代ではなく、子供たちの世代へ間違いなく影響することだから。
[PR]

by yukibou65 | 2010-03-15 22:27 | キャンプとバックパッキング
2010年 03月 13日

高尾山

3月13日(土)家族で高尾山に行ってきました。
予報通りの暖かい一日で、風は少しありましたが、汗ばむくらいの陽気で楽しくのんびり歩いてきました。
渋滞を予想していましたが、すんなりと自宅から約1時間で到着。高尾山口駅前の駐車場に入れることができました。こんなに良い天気だけど、まだそれほど込み合う時期ではなさそう。

e0066813_2341282.jpg

駅前も割とひっそり?としています。
e0066813_2341208.jpg

ケーブル駅に向かう途中、焼き団子に反応する隊員。

e0066813_23413171.jpg

日陰には火曜日あたりに降った雪がまだしっかり残っています。雪を見るたびにストックでザクザクやる隊員たち。

e0066813_23414387.jpg

5分くらいでケーブル駅に到着!!
人も多くなってきて賑わっています。幼稚園の遠足舞台やら家族連れ、観光?、登山客、トレランなど、いろんな人がいます。

e0066813_23415189.jpg

駅前の「むささび」前でポーズを決める隊員たち。気合入れています。

e0066813_2342022.jpg

さて!では、いよいよ本格的な登りです。
予定では6号路を使って頂上までいくつもりでしたが、倒木のため通行止めに。仕方なく稲荷山尾根コースを使って頂上を目指します、約3km、90分ほどのコースです。

e0066813_23421117.jpg

で、いきなり階段使って高度をとります。
途中、コース整備の業者の方がチラホラ作業されていました、ご苦労様です。

e0066813_23421927.jpg

こんな感じのコースです。粘土質というのか、溶けた雪でけっこうドロドロというかネットリしてます。水はけも悪くて、ここからドロとの戦いでした。笑

e0066813_2342331.jpg

e0066813_23425476.jpg

娘が妙にハイテンションで、先頭をグイグイ引っ張っていきます。
休憩時に配られるお菓子と、頂上でのお昼ごはんが目当てらしい。笑
軽やかに登っていきます。すでに暑くてTシャツです。

e0066813_2343567.jpg

途中、景色が開けたポイントから関東平野を望みます。すかっと晴れていませんが、東京ドームあたりまで確認できました。

e0066813_23431777.jpg

こんな感じで、常に人が歩いています。
さすがに人気も山ですね。

e0066813_23432425.jpg

途中、ヘビの講習を受ける隊員たち。

e0066813_23433619.jpg

頂上下の階段を猛然と登る隊員。

e0066813_23434858.jpg

開けた頂上広場は、すでに多くの人で賑わっていました。
天気も良くて、暖かくて、風も割とおだやかで、3月とは思えないです。
到着はちょうど12時。息子の記録によると、歩行時間90分。休憩時間30分とのこと。
泥濘コースでしたが、みな頑張りました。

e0066813_23435942.jpg

昼食です。今回はおきらくに済ませるために、おにぎりを持参。
暖かいから、のんびりと休めるから良いですね。

e0066813_2344960.jpg

展望台から、うっすらと富士山確認。これで景色が良かったら最高ですね。

e0066813_23441951.jpg

山頂看板前で。
さて、これから下山です。
とりあえず、ケーブル駅まで向かいます。

e0066813_23443186.jpg

売店前で、残雪チェックをする隊員。

e0066813_23444091.jpg

薬王院へ向かうメインルートです。さすがにここは人が多いです。午後から来る人も多いようですね。しばらくは泥道なんですが、みなさん苦労されています。ハイヒールから登山靴まで。またまたベビーカーも通ります。


e0066813_23445321.jpg

ケーブル駅改札前にある売店にしか売っていない、「天狗焼き」。
これが、また美味しくて。中に入っている豆の甘さが良いかんじです。
息子は、これを焼くのに興味があるらしく、ずっと店の前で焼くのを観察していました。笑

e0066813_234535.jpg

帰りもケーブル使わず、1号路を使って降ります。
結構急斜面の舗装路なので、疲れますが。。。

e0066813_234514100.jpg

文句たれながらも。。。無事に全員下山しました。

e0066813_23452660.jpg

これまた駅前の残雪でポーズをとる隊員たち。
よくがんばった!!お疲れさん。
さて、次はどこのお山に行こうか!!
[PR]

by yukibou65 | 2010-03-13 23:38 | キャンプとバックパッキング
2010年 03月 10日

ササヤカな時間

仕事から早く帰宅できると、子供たちと一緒に布団に入ります。

いろんなことを話したいのか、布団に入っても、今日の出来事や楽しかったこと、考えていることなどを一生懸命話してくれます。(二人で違うこと話されると相槌も大変なのですが。。)

明かりを消して、布団に入って声だけのコミュニケーション。

そのうちアクビが出たりして、いつの間にか眠りに。

このササヤカな時間が、とてもうれしくて幸せに感じます。


#私も一緒にというか先に寝てしまうこともシバシバあるようですが(笑)
[PR]

by yukibou65 | 2010-03-10 22:48 | 日記
2010年 03月 03日

映画「ショーシャンクの空に」

先週末に見ました。
最初は重い映画かな、と思っていました。

確かに、重いといえば重いのですが。。。

イイ、とにかく良かった。
とても爽やかな感じになれて、気持ちの良さが残りました。

自分がもし同じ状況のとき、アンディのように見失うことなく、前を向けるか?
そう考えると難しいですが、新たなエネルギーをもらえたかなと。

あと、
モーガン・フリーマンがとにかく渋くてカッコいい。

借り物DVDなのですが、あと2回はみたい。
[PR]

by yukibou65 | 2010-03-03 22:48 | 日記
2010年 03月 03日

映画「リトルダンサー」

久しぶりにDVDで映画を見た。

「リトルダンサー」

会社の映画好きな人が貸してくれた。
いやあ、ほろりとして、良い映画でした。
気持ちも軽やかになり、暖かくやさしい気持ちになれる映画でした。

最近会社で映画の話がはやっているので、毎週一本づつ見ようと思っています。
[PR]

by yukibou65 | 2010-03-03 00:11 | 日記