ゆきぼうろぐ

yukibou65.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2010年 08月 25日

満月

e0066813_2073097.jpg


初めて月を撮影してみました。試行錯誤で。
[PR]

by yukibou65 | 2010-08-25 20:08 | 日記
2010年 08月 21日

ファミリートレッキング 涸沢へ(その他番外編)

今回の旅で気になったことなど、最後にまとめとして。

●プリムス イータパワーEFトレイル
 フライパンとケース付きの輸入モデル。友人より購入。
 良いです。火力も充分。家族4人分の湯沸しや調理に活躍。
 重心が低いのが、良い!安心。
 燃費もよくて、結局250ノーマルカートリッジ1個を使用しただけ。
 予備にもう一缶持っていたが、結果的に不要だった。
 ちなみにケースだけで200gあるので、今回ケースは持たず。
 付属の大鍋一個だと不便なので、別のコッヘルも持っていった。収納考えないとかさばる。要改善。

●Powerfilm USB+AA
 トレッキングには毎回持ちます。iPhoneの充電用なのですが、今回全部のGPSログはとりませんでしたので、電池消耗もあまりなく、途中で一回(4本分)充電しただけ。
 天気が良いとガンガン充電できて頼りになります。
 
●iPhone4
 4になって初めて山へ。
 GPSkit の反応が速いし、写真はきれいになったし、動画もとれて、ロープの結び方もわかるし、やっぱり便利。
 GPSkitを一日動作させてみたが、電池は思ったより消耗していた(残30%くらい)。
 これまで3Gだと丸一日は持たなかったので、そういう意味では容量アップか。

●Softbank
 上高地ビジターセンターあたりを中心に通話エリアとなる。
 バスターミナル付近OK、小梨平キャンプ場も場所によりOK。奥はダメ。
 上高地〜横尾までの谷沿い(川沿い)も各社通話できないようだ。
 涸沢では、ドコモは使えるようだった。くやしい。
 #ま、ケータイない生活も良いもんです!

●一眼レフカメラ
 Nikon D40 とレンズ2本持ち。
 携行方法を検討余地あり。斜めがけで持っていたが、やっぱり首周りのストラップが気になる。すぐに撮影できて、持っていて不快感なく、できればケースで。
 要検討。
 重量はそんなに気にならず。
 雨だとバックパックの中へ。。。
 バッテリの持ちが良い。スペアを一個用意したが使わなかった。

●シュラフ
 モンベルダウンの#1と#5と#7、VAUDEの3シーズン用となんともちぐはぐな組み合わせ。#7でも大丈夫だった。#1は暑いけど、ほぼ掛け布団状態で使用。ある意味万能か(笑

●防寒
 涸沢の朝と晩は寒かった。カールから吹き降ろしてくる風が冷たいせいだろう。
 ダウンジャケットはあったほうが快適だと思うが、なくても大丈夫。それくらい。
 長袖アンダーにソフトシェル、雨具の上着で凌ぐ。
 
●その他
 ・沢渡中の市営第2駐車場に無料の足湯がある。
 ・家族トレッキングが目立った。これは単に気にしていただけかもしれない。
 ・雑誌から飛び出てきたような山ガール多し。
 ・高校の山岳部らしきも多し。
 ・バックパックが大きいと色々話のネタになる。
 ・特定小電力トランシーバーは、遊び道具にも使える。
 ・水が冷たい。
 ・朝はもう少し早い時間から行動開始したい。
 ・クレイジークリークのヘクサライトはもう手放せない。400gを今後も持ち歩くだろう。
 ・スマートウールのソックスは良い!気にった。

●子連れ関係
 ・体調が心配。睡眠時間をちゃんと取るように。家での時間以上に。
 ・子供連れだと、一日の行動時間を6時間を目安に。
 ・午後の早い時間にキャンプサイトに入ると良い、あとが楽で余裕ができる。昼寝も良いと思う。
 ・子連れだと、色々話がしやすい。
 ・子供たちは自然の中で遊びのテーマを見つける。
 ・子供のペースで歩く。これは場合によっては疲れるが、焦らせたり急かしたりしてはいけない。
 ・お気に入りのお菓子は自分で選んで、自分で持たせる。
 ・水汲みや設営など手伝ったり、役割を持たせる。
 ・準備、計画段階から話をするなど、参加意識が大事。家族で計画する!
 ・専用地図(トレッキングマップエディタで印刷した1:25000)を渡す。ビニール袋に入れておく。事前にルートを書き入れたり、宿泊地を書いたり、書き込んで自分地図にしておく。行動中はなるべく見るようにする。
 ・そして、一緒に楽しむ。


以上
[PR]

by yukibou65 | 2010-08-21 22:21 | キャンプとバックパッキング
2010年 08月 21日

ファミリートレッキング 涸沢(野営場編)

●横尾キャンプ場
e0066813_0401872.jpg

 ・平地多し。川沿いにも広いサイトがある。硬い土。
 ・トイレは紙分別式。ちょっと臭うかな。チップ制。
 ・水道あり。しかし、ここで食器洗いで残飯流すのはやめよう!若干いた。
 ・ビール500円。売店あり。
 ・遅着で早発組多い。

●涸沢野営場
e0066813_0402416.jpg

 ・通路の上側のほうが大きいテントは張りやすい。
 ・ヒュッテのトイレはきれいで快適。紙分別式。チップ制。
 ・生ビールとおでんはいいねえ。売店あり。
 ・好きな野営場のひとつ。
 ・岩ゴロゴロだが、うまく設営してマットでカバー。
 ・最近は、テントの下に敷くコンパネの貸出もある。
 ・水道あり。しかし、ここでも食器洗いで残飯流すのはやめよう!若干いた。

●徳沢キャンプ場
e0066813_0404067.jpg

 ・芝生が快適
 ・水道あり。しかし、ここで食器洗いで残飯流すのはやめよう!若干いた。
 ・トイレは水洗になる。無料。
 ・ビール400円、売店あり。
 ・徳沢ロッジのお風呂が利用可能。石鹸あり。400円。

●小梨平キャンプ場
e0066813_0405580.jpg

 ・売店とレストラン充実。価格も下と変わらない。
 ・生野菜や肉も手に入る。すごい。
 ・お風呂が新しくなっていた。
 ・新型ケビンはきれいで快適そうだった。
 ・オートキャンプ並の装備も目立った。
 ・トイレは水洗、きれい。
 ・焚き火ができる。次回はやりたい。
 ・川沿いのサイトが好きです。
[PR]

by yukibou65 | 2010-08-21 00:42 | キャンプとバックパッキング
2010年 08月 19日

ファミリートレッキング 涸沢へ(食糧編)

今回の旅のメモや反省なども含めて、記録しておきたいと思います。

●食料編
 ・ブレンディスティックシリーズののオレシリーズは美味しい。一回分づつのパッケージで使いやすい。紅茶オレ、抹茶オレが山では良い。
 ・マーボー春雨は良い。次も使う。
 ・パスタ用の、ガーリックトマト(メーカ忘れ)ソースは、良い。
 ・サラミも良い。(ただし皮なし)
 ・味噌汁用の乾燥野菜パッケージも良い。湯戻して使う。
 ・大人用行動食はあまり不要だった。
 ・ウイダーinゼリーは子供にも大人にもウケが良い。使えるけど、重い。
 ・m&mチョコは子供に人気。
 ・ガムはかえって疲れる。
 ・水場が多くて安心だった。
 ・水出し緑茶パックを持っていった。専用ナルゲンボトルを用意して、入れておくだけ。これはよかった。冷たいお茶が飲みたくなる。
 ・どこでもビールが売っている。笑
 ・モルトウイスキーを300ml程持参。ちょうどよい量だった。
 ・コストコのトレイルミックスは定番だ。
 ・柿ピー最高。こんなに合うとは。
e0066813_22304436.jpg

e0066813_22304549.jpg


以上
[PR]

by yukibou65 | 2010-08-19 22:32 | キャンプとバックパッキング
2010年 08月 18日

モンベルクロノスドーム4型

今回の家族トレッキングに向けて新調した。
4人用のテントを色々物色したが、広さとコストパフォーマンスを優先した。
ステラリッジと最後まで迷った。

●モンベル クロノスドーム4型
e0066813_22264840.jpg

 家族4人でちょうど良い。前後の出入口も使いやすい。前室あるのはいいですね。
 ちょっと重い(4kg)けど。
 本体とフライとを別々にするとバックパックに収納しやすかった。
 クロスジョイントポールだが、たたんで収納するのがちょっとだけ大変。抑えにくくて。
 ポールを広げると思いのほか面積をとるので、周辺テントや人には注意。
 インナーテントの生地は薄いので、本格的山テントとしては、ちょっとキツイかも。
 専用グランドシートは◎。
 家族でトレッキングには最高。買ってよかった。
[PR]

by yukibou65 | 2010-08-18 22:20 | キャンプとバックパッキング
2010年 08月 18日

ファミリートレッキング 涸沢へ(その5)

8月11日(水) 最終日

6:00
起床。屋根を打つ雨の音はしない。やんだようだ。カーテンを開けるも、まだどんよりしている。
売店で買っておいたパンで朝食。9:00までにチェックアウトなので、ちょっとあわてて支度する。

続きがあるみたい...
[PR]

by yukibou65 | 2010-08-18 00:42 | キャンプとバックパッキング
2010年 08月 16日

ファミリートレッキング 涸沢へ(その4)


8月10日(火)

4時ごろか・・・
周りの人の気配で目が覚めた。徳沢といえど、山の朝は早い。みんな身支度はじているようだ。。
しかし、我が家は今日はのんびり。再び眠りに堕ちます。

続きを読んであげる
[PR]

by yukibou65 | 2010-08-16 01:49 | キャンプとバックパッキング
2010年 08月 15日

ファミリートレッキング 涸沢へ(その3)


8月9日(月)

??時
深夜の激しい雨音もいつのまにか消えている。
が、耳を澄ますと人が動く気配がする。そうか、もうそんな時間か。。。などと思いながら、また寝てしまったようだ。

続きを読みたい
[PR]

by yukibou65 | 2010-08-15 00:28 | キャンプとバックパッキング
2010年 08月 13日

ファミリートレッキング 涸沢へ(その2)


8月8日(日)

5:00起床
すでにまわりは出発の準備中だ。テントもすでに半数近くはたたまれており、さすがに山は早出というのを実感する。

昨夜の疲れもあって、全員眠たげだが、声をかけて起こしていく。
コーヒーを飲んだら、ようやく目が覚めた感じだ。今朝はパンとスープで手早く済ませる。

昨日からとなりのテントに小1の女の子がいた。ベテランクライマー風のご夫婦と3人家族。なんと1才から涸沢に来ているそうで、もう7回目だとか。。。すごい。今年は奥穂へ自分の足で行くそうだ!がんばって。子供たちもちょっと仲良くなったので、涸沢のテントサイトで再会できるといいね。

続きを読むのだ
[PR]

by yukibou65 | 2010-08-13 23:19 | キャンプとバックパッキング
2010年 08月 12日

ファミリートレッキング 涸沢へ(その1)

我が家の夏休みの一大イベント! 家族で涸沢までトレッキングだ。4泊5日の行程で、もちろんテント泊。子供たちのことも考えて、行程や装備やら準備してきた。いよいよ本番である。(笑
15年位前にカミサンと友人たちと奥穂高に登ったのだが、そのとき以来だ。いつかは子供たちに上高地から涸沢までの美しい風景や山々を見せてやりたいと思っていた。親の勝手なエゴかもしれないけど。。。

幸い、これまで日帰りトレッキングやオートキャンプでアウトドアには慣れているので、準備段階からも積極的で、なんとかなりそうだ。
問題は天候だ。こればっかりは仕方ないので、いざとなったら小屋利用も視野に入れている。

なんか前置きが長くなりそうだ。いつもそうだが。

続きを読む!
[PR]

by yukibou65 | 2010-08-12 23:47 | キャンプとバックパッキング