タグ:山 ( 30 ) タグの人気記事


2012年 04月 21日

丹沢表尾根リベンジならず…

4月21日(土)

丹沢表尾根に昨年のリベンジも込めて行ってきました。

しかし…

e0066813_2325791.jpg


またもや、ガスガスガスな一日でした。。。


今回は友人含めて3名の挑戦で、最近の雨グセもなんとかなるかと思ったのですが、雨は降らなかったですが、尾根からの景色はまたもやおあずけに…
ま、いいです。
山は逃げません。
また、暑い時期に行ってやりますよ!


ということで、下山後は渋沢駅前の白木屋でしっかりと反省会!
次の計画に思いを馳せながら、なぜか不動産談義に明け暮れておりました。笑


記録と写真は、ヤマレコにまとめました。
[PR]

by yukibou65 | 2012-04-21 23:24 | キャンプとバックパッキング
2012年 04月 05日

娘と二人で山キャンプ(二日目)

4月1日(土)

たぶん、7時くらいです。まだ雲がかかっています。
大学生たちのグループは明け方には出発したようです。
今日は帰るだけなので、思いっきりのんびりしてゆっくり帰る計画。
e0066813_2315462.jpg


e0066813_2315461.jpg

テントサイトにはソメイヨシノが植えられていて、毎年4月の中旬にはきれいな桜が見られるそう。
そして、4月25日に決まって散るのだそうです。

e0066813_2315522.jpg

うっすらと日が差す中、まだ湿っているものを干しまくる。
明け方はよく冷えてました。

e0066813_2315559.jpg

すると樹の上から氷の粒が落ちてきました。どおりで寒いわけだ…

e0066813_2315622.jpg

ようやく太陽が見えてきたら、ぐんと暖かくなる。
朝飯は、オムライスおにぎりをコンソメスープで煮てリゾット風に。娘は大好きな尾西のわかめご飯。

e0066813_231566.jpg

このオムライスリゾットがなかなかイケまして、娘に取られてしまう始末。

e0066813_2315710.jpg

広々した場所で明るい空がとても気持ち良いです。

e0066813_2315889.jpg

そして、森の中を登山道がずっと伸びています。
なので、テントの前を、何組ものハイカーさんたちが通り過ぎていくわけで…
その度に、「おはようございます!!」。昨夜の雨の話なども時折交わします。

e0066813_2315873.jpg

バックパックも湿っていたので、このとおり。

e0066813_2315992.jpg

シュラフも干して、テントも片付けはじめます。ゆっくりと片付けできるのは良いですね。笑

e0066813_2315911.jpg

また来ようね!と約束して記念撮影。

e0066813_23151028.jpg

高原の家の水場。これが冷たくてとてもおいしい水なんです。
なんでも、上の方から引いているらしくて、維持も大変なようです。

e0066813_23151455.jpg

で、その水場の足元には、カエルの卵が…今日はカエルさんはいないようです。
透明のイクラって感じですね。

e0066813_23151074.jpg

さて、丹沢の門をくぐって下山開始!!

e0066813_23171233.jpg

下りはサクサクで、あっという間に観音茶屋さん。

e0066813_23152473.jpg

どうも狙っていたらしく、ここでプリンが食べたいと。
オリジナルの牛乳プリン。150円なり。

e0066813_23152527.jpg

さっぱりしていて、とてもおしいかったですよ。フルーツも入っていて。
なんでも、すぐ下の牧場で搾りたてのミルクを使っているそうです。

e0066813_23162773.jpg

ということで、あっという間に、大倉バス停。
ブーツの泥を落として、ちょっと公園を散策。

e0066813_23163096.jpg

雲は多いけど、とてもきれいな青空が広がっています。

e0066813_2316402.jpg

渋沢の駅のホームで、失礼して下山ビールいただきます!!
いやあ、おいしい~。

このまま電車に乗って、最寄り駅のでマクドナルドでランチ。笑
昼過ぎには自宅に戻りました。


それにしても、初日の天気はどうなるかと思ったが、なんとか楽しめてよかった。二日目が晴れてくれたしね。
本当にゆっくりと山でキャンプを楽しめたので、私自身もリフレッシュ。
それにしても、丹沢にこんなに良いところあるなんて。ここで一泊して早朝から塔ノ岳へ向かうのも良いかもしれない。

幸いにも娘は、また二人で行きたいと言ってくれているので、次はまた違う体験ができる場所をセレクトしよう。
[PR]

by yukibou65 | 2012-04-05 23:44 | キャンプとバックパッキング
2012年 04月 03日

娘と二人で山キャンプ

3月31日(土)から一泊二日で、かねてからの約束の山キャンプに行って来ました。
場所は丹沢の大倉高原山の家。唯一丹沢の山の中でテント泊できる場所です。
ちょうど大倉のバス停からも1時間程度の歩きで行けます。

3月31日(土)
天気予報は生憎の雨。朝から風が強くて、渋沢の駅降りたら、雨でした。
ま、でも娘もテンションずっと高いので、気楽にのんびりと向かいます。

e0066813_2210152.jpg

大倉のバス停では、結構しぶとく降っています。空もどんより~。

e0066813_22101567.jpg

でも、雨具を着込んで、いざ出発!!
さすがに人も少なくて、シズカです。

e0066813_22101655.jpg

森のなかをひたすらじっくりと登っていきます。
そんなに強い雨でもないので、娘もニコニコしながら、しっかりと歩いてくれます。

e0066813_22102234.jpg

上っている途中で、見晴茶屋のスタッフの方と少しお話。
まだ、風が強くて雨も強いから、小屋でしばらく休んでいきなさいと、嬉しいお言葉。
確かに、この天気じゃテント張ってもずっと中でゴロゴロになりそうなので、お言葉に甘えて見晴茶屋で休憩させていただくことに。高原の家のちょっだけ登ったところにあります。
外は、強い風と雨。夕方には晴れる予報だが、なかなか好転しません。


e0066813_22101683.jpg

お湯も分けていただいて、チキンラーメンで昼食。
その後も、小屋でお菓子やビールでまったりと…

娘もしばらくすると飽きてきたて、早くキャンプしたいと。
ま、それならと16時頃に小屋を後にして、高原山の家へ移動開始。

e0066813_22101725.jpg

約10分で到着!!
雨の中、テントと格闘して、やっと張り終えたら、見る見る晴れてきました~。

e0066813_22101753.jpg

そう、丹沢唯一のキャンプ場。

e0066813_2210183.jpg

大倉高原キャンプ場。一人400円です。お水は20円。

e0066813_22101951.jpg

荷物も整理して、雨具も干して、やっと一段落。

そしたら、さきほどの見晴茶屋のスタッフの方が訪ねてきてくれました。雨で心配してくださったようで、とても嬉しかったです。小さな子連れということで、心配してくださっていました。すっかりお名前を伺うのを忘れてしまって…ありがとうございました。

e0066813_22101945.jpg

このキャンプ場の凄いところは、抜群の見晴らし!
遠くの相模湾までくっきりと広がっていました。いやあ、これはナイスな景色です。

e0066813_22101979.jpg

キャンプ場のすぐ下が、大倉高原山の家です。
この日は、大学生のグループが一組だけで、テント2張りのみ。
学生君たちは、下のベンチで夕食の準備を始めています。

e0066813_22102092.jpg

スペースは結構広くて、ゆったりと使わせていただいております。キャンプサイトは登山道の両脇に広がっている感じです。

e0066813_22102124.jpg

山の家は、まだスタッフの方はいらしてないようです。さすがにこの天気ですし。

e0066813_22102356.jpg

今回は、のんびりと山キャンプなので、静かなストームクッカーをチョイス。
また、台があれば焚き火も可能ということで、ネイチャーストーブも持参。火を焚いて、炭を熾してモチを焼きます。
メインは、ペンネとミートソース。そう、チェックリストどおりに!

e0066813_22105371.jpg

ちょっと重いけど、さかいやBASE2テントを持って来ました。二人用で中も広々、娘はすっかりくつろいで、出てこなくなりました。笑
すっかり秘密基地のようにくつろいで、自分で中もレイアウトしてご満悦。悪天候にも文句言わずに、楽しんでくれているようで、ほんと良かった。ママにも近況メールしながら、寝るまでハイテンション!

19時過ぎに、またまた雨が降りだしてきました。
テントの軒で、またまたモチを焼きながらホットウイスキーをいただきます。

あまり眠くないけど、横になってお喋りして、適当に就寝。
天気予報だと、明日は晴れるようなので期待。
22時頃まで雨が降っていたが、ピタと止む。星を狙おうかと思ったが、けっこう寒くなってきてシュラフから出れず。笑

おやすみなさい~。 無事に一日目終了。
[PR]

by yukibou65 | 2012-04-03 22:37 | キャンプとバックパッキング
2012年 03月 28日

週末は山キャンプへ

週末に、娘と二人で山キャンプを予定しています。
ずっと前からの約束だったのですが、ようやく実現しそうです。
まだ高い山は雪があるので、近場でのんびりとキャンプしてきます。

リクエストは、山のキャンプ場。山で歩いていけるところが良いらしいです。

そんな娘が持ち物リストを作ってくれました。
あまりにも傑作なので、紹介しちゃいます。

e0066813_2230491.jpg

表紙です。いい感じで雰囲気出てます。

e0066813_22304936.jpg

肝心のチェックリスト。私のメモを元にして書き写していました。

e0066813_22304914.jpg

背表紙。
このイラストが気に入ってます。(鈴木みきさんのような画風ですね)

絵が大好きなので、こういう楽しいものをサラっとつくってしまうのですよ。
その才能にいつも驚かされます。

さて、天気が良くなるよう、あとはてるてる坊主かな。
[PR]

by yukibou65 | 2012-03-28 22:36 | キャンプとバックパッキング
2012年 03月 16日

【本】:山の帰り道

山の帰り道
沢野 ひとし
本の雑誌社 ( 2011-07-20 )
ISBN: 9784860112196


沢野ひとしさんのエッセイ。
ものすごく緩やかにのんびり読めました。
リビングに置いておいて、寝る前に少しづつ読んでました。
町田在住とのことで、近所の話題も多くて、地図片手にニラメッコしたり、お店検索したり、そういう情報も多くて、とても楽しい本でした。
山との向き合い方や、自分自身、家族との向き合い方などがリアルに描かれていて、面白かった。
自分が60歳のころとか想像したりしながら…笑
どんな風になってますかね、自分は。
[PR]

by yukibou65 | 2012-03-16 22:25 | 日記
2012年 02月 26日

【本】:山が家族を育ててくれた



少し前に図書館で見つけて読んでみました。

正直、楽しい本でした!
家族の成長と山(アウトドア)、旅、遊びなどが痛快にまとめられていて、ほんとに楽しい本でした。
また、山行エリアについても詳細に書かれていて、ガイド本としても参考になります。
そして、八ヶ岳山麓に山荘を持つという、私と同じ夢を実現されていて、これまた刺激になりました。
イメージしている山の暮らしや遊びがそのままで、のめり込んじゃいました。

新品は買えないみたいだけど、中古本をあらためて入手しようと思います。
[PR]

by yukibou65 | 2012-02-26 21:41 | 日記
2011年 11月 26日

奥高尾ハイキング(陣馬山~高尾山)

会社の仲間&娘を連れて、奥高尾ハイキングに行って来ました。
最高のハイキング日和で、大満足の山行でした。
e0066813_22561079.jpg


富士山だけ雲がかかっていて見えなかったのが残念。
日が暮れるのも早いので、ちょっと慌ただしくて、のんびりとは出来なかったのは反省。笑
でも、みんな元気にしっかり歩いて、達成感はあったでしょう。

みなさん、お疲れ様でした!!

詳細は、ヤマレコのほうでまとめました。
良かったら見てください。

#息子は前日から体調悪くて参加できず…
[PR]

by yukibou65 | 2011-11-26 22:56 | キャンプとバックパッキング
2011年 09月 24日

プロモンテVL24の小改良

VLシリーズですが、いくつかの問題というか改善点もあって、BLOGなどでも紹介記事が多いですね。
私も気になっているところをいくつか手直ししました。

e0066813_2137894.jpg

まず、フライのガイライン。
これを2mmのリフレクティブなダイニーマラインに変更しました。
ついでに、フライ側にスライダーを持ってきて、ペグや石などで固定しやすいようにしました。
(上が純正で、下が交換したダイニーマライン)

e0066813_2137887.jpg

純正はケブラーラインですが、ショックコードを追加し、テンションをかけられるように。

e0066813_2137994.jpg

4隅のバックル部分は、縫製がちょっと頼りなさそうなので、補強しました。


e0066813_2137781.jpg

そして、定番。
短辺側にはペグダウンできるようになっていないので、ナイロンテープを追加してショックコードを入れました。
これで短辺側もペグダウンできるようになります。


じつは、あと一つやりたいのは、フライシートをフレームに結わえる紐なのですが、これもちょっと頼りなさそうで強化したいところ。しかし、今回は様子見でそのままいってみます。

29日から2泊3日で山行なのですが、予定している南アルプスが林道が通行止めでバスがまだ走っていません。
(奈良田~広河原)
プラン変更検討中です。
[PR]

by yukibou65 | 2011-09-24 21:44 | キャンプとバックパッキング
2011年 07月 31日

奥穂高岳に向けて

8月5日(金)から4泊5日のテント泊で上高地から奥穂高岳へ入ります。
今日は、そのほぼ最終パッキング。だいたい準備できたかな。

e0066813_21334793.jpg

今年は荷物を減らそうと思っているのですが、どうなることやら。

続きを読んでみる
[PR]

by yukibou65 | 2011-07-31 21:42 | キャンプとバックパッキング
2011年 07月 03日

トレッキングブーツを新調したのだ

とうとうトレッキングブーツを新調した。

これまでは、ゴローのブーティエルを15年使っていた。(途中ブランクあるが)
革もいい具合になってきて大変お気に入りであるが、ミッドカットのため、どうしても重い荷物のときに足首のサポートに心なし不安も感じていた。それにソールもそろそろ張替えの時期かなと。
夏も北アルプスが控えているし、秋の恒例の山合宿も控えている。
重い荷物を背負って、遠くまで歩きたいのである。

ということで、ここ数カ月、ブーツをどうしようか悶々としていた。
購入資金もなんとかなりそうで、7月に入ったら決めようと。

7月最初の日曜日、愛用のソックスとスーパーフィットインソールをかばんに入れて、鼻の穴を膨らませながら、町田の好日山荘に向かったのである。
(むろん、家族4人での外出だが、男子チームは好日山荘なのである)

で、悩みに悩んで、試着しまくって選んだのが「コイツ」です。

LOWA TAHOE PRO GTX WXL
e0066813_1810263.jpg



スカルパ ゼログラビティ10と最後まで悩んだ。
おまけに、スカルパは好日山荘10%OFF対象だ。LOWAは対象外。
悩む。約7000円の差が出ることになる。でも、納得できるか?
ああ、実に久しぶりに心底悩んだ。両方買ってしまうかとも思ってしまった。笑
(この間、息子は店内の登山用品をチェックしまくっている)

LOWAを試さなかったら、間違いなくゼログラビティを買っていた。
ゼロは細身でデザインも良かった。ソールも柔らかめで優しそうな感じ。
シューレースも具合が良かった。やや軽めだし。



が、決め手はこれだった。
e0066813_18102735.jpg

このループの位置が、締め上げたときに実に具合が良かった。
私は甲が低く、締め上げのポイントが欲しかったのだ。


デザインはオーソドックスな感じですね。
e0066813_18102736.jpg


レザーのハイカットでソールはビブラム。
e0066813_18102646.jpg



さて、夏までにブレークインしとかないとね。。。
どこに行こうかな。
むふふふふ。
[PR]

by yukibou65 | 2011-07-03 18:22 | キャンプとバックパッキング